ホーム > きょうと府民だより > きょうと府民だより2019年4月号 > 南丹広域振興局「京都丹波ブランドのさらなる魅力発信」

ここから本文です。

南丹広域振興局「京都丹波ブランドのさらなる魅力発信」

京都スタジアムを核として「食」「スポーツ」「自然文化」を生かし、交流拡大を進めます

南丹

1 京都丹波ブランドの発信

京都スタジアムのオープンを見据え、北部観光の入り口となる亀岡から地域全体への誘客を進めるため、京都丹波の魅力を効果的に発信します。

「京都丹波の食」のブランド発信

京都丹波ブランドの食材を生かし、開発してきた「京都丹波イチ推しの食」、スペシャルBBQや他のコンテンツを織りまぜ、地域の魅力を高め、発信します。

「京都丹波の食」のブランド発信

木づかい運動の推進

京都丹波産木材の良さや使用方法を広くPRするため、地元産木材を生かした食器・小物類の試作品を飲食店等で使用してもらうなどの取り組みをします。

木づかい運動の推進

京都丹波の魅力ロケ地・発見

新たな観光資源を発掘するため、若い方や地元の方からアイデアを広く募集します。

周遊・滞在型観光の推進

京都丹波観光のモデルコースを紹介する動画を作成し、地域密着型の周遊・滞在型観光を推進します。

2 京都丹波への移住促進

Uターンの促進

大都市部をターゲットに、地元企業の情報を発信するとともに、「ふるさと移住フェス」などの交流イベントを開催します。

オール京都丹波で子育て支援

地域の関係支援機関の連携を強化し、京都丹波地域が子育てしやすい地域だと実感できる環境づくりを推進します。

オール京都丹波で子育て支援

3 健康長寿の推進介護

予防・健康づくり支援

「なんたん元気づくり体操」などをツールとした介護予防に関わる地域の担い手を、市町と連携して育成し、地域包括ケアの推進を目指します。

なんたん元気づくり体操

生涯現役いきいき支援

高齢者の社会参加を推進するため、就労、スポーツ・文化活動などを行うために必要な情報を一元的に発信します。

4 京都丹波産業の支援

農畜産業支援

京都丹波地域の農畜産業の未来を担うトップランナーを育成するため、若手農業者を対象としたセミナーを開講します。

中小企業支援

「京都丹波中小企業支援Aチーム」を中心に、中小企業の連携などを強化するため、京都丹波企業情報交換会を開催します。

中小企業支援

5 安心・安全なまちづくりの推進

災害に強いまちづくり

災害に強い地域を築き、大規模な災害から自分たちの身を守るため、地域防災リーダーの育成や防災啓発リーフレットの作成など、地域防災力向上に向けた取り組みを推進します。

発達障害を支える地域づくり

発達障害児支援スキルのさらなる向上と療育機関同士の連携を強化するため、就学前療育教室のリーダー層を対象とした実地研修を実施します。

発達障害を支える地域づくり

[南丹広域振興局企画振興室のお問い合わせ]
〒621-0851 亀岡市荒塚町1丁目4-1
TEL:0771-24-8430 FAX:0771-24-4683
南丹広域振興局

次のページへ

お問い合わせ

知事直轄組織広報課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4075

koho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?