ここから本文です。

関わらないで!JKビジネス。

JKビジネス(女子高生などの接客を売り物にした営業)

想像以上に危険

こんな誘いには絶対に乗らないで!

関わらないで!JKビジネス
画像の拡大表示はこちら(JPG)

#リフレ

マッサージなど客に接触したり、接触させる店。条件にないサービスをさせられることも。

#コミュ

占いやゲーム、カウンセリングなど、会話をする店。簡単そうに思えますが、おしゃべりだけで稼げる甘い話はありません。

#ガールズバー

「JK」や「制服」といった文字などを店名や広告などに使っている飲食店や、水着や下着など肌の露出が著しく大きい服で接客する飲食店。客からストーカーされることも。

#散歩

お散歩、デートなど、客と同伴する店。嘘の誘い文句を信じると2人きりになる場所へ連れて行かれ、客に性的な要求をされるかも。

#撮影・見学・作業所

折り紙などをしている姿を客に見せる店。下半身や胸を強調するポーズを撮らされSNSでばら撒かれることも。

 

京都府では「青少年の健全な育成に関する条例」で次のことを定めています。

全国では、いわゆる「JKビジネス(女子高生などの接客を売り物にした営業)」により、青少年(18歳未満の者)が性的被害に遭う事件が発生しています。京都府では、青少年が関わることがふさわしくない「リフレ・散歩・コミュ・撮影・見学・作業所・ガールズバー(肌の露出が著しく大きい衣服を着用したもの等)」といった営業を「有害役務提供営業」と規定し、青少年を客に接する業務に従事させること等を禁止します。(平成31年4月1日施行)

困ったことがあったら、迷わず相談してください。

ヤングテレホン(京都府警察)
TEL:075-551-7500(24時間)

メール相談
qrコード
ホームページ(外部リンク)

[お問い合わせ]
家庭支援課
TEL:075-414-4305 FAX:075-414-4586

次のページへ

お問い合わせ

知事直轄組織広報課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4075

koho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?