ここから本文です。

府政トピックス

松本零士さんが京都府文化観光大使に就任

 3月1日、漫画家の松本零士さんに京都府文化観光大使を委嘱しました。
 松本さんの代表作「銀河鉄道999」は、京都産業大学の創設者で天文学者の荒木俊馬氏が福知山市夜久野町で執筆した「大宇宙の旅」という本が、着想のきっかけになったということです。夜久野町の美しい星空に魅かれた松本さんは、星空観察会などを通じて住民らと交流を続け、「銀河鉄道999 その心の生れた夜久野」というキャッチフレーズを贈り、ご縁を大切にされています。

西脇知事(右)と府内の観光活性化について話す松本さん

西脇知事(右)と府内の観光活性化について話す松本さん

 また今回、松本さんは、京都をイメージした新キャラクター「星野雅(ほしのみやび)」のパネルを披露しました。京都の甘味処を手伝いながら、宇宙に憧れる15歳の舞妓は、実は陰陽師の末裔という設定です。
 今後、キャラクター関連商品の販売や漫画化も検討するということです。著作権料収入の一部を京都府の地域活性化に役立ててほしいという申し出に、西脇知事は「夜久野町を“心のふるさと”と言っていただきありがたい。 京都の観光振興に役立たせていただければ」と応じました。
 松本さんは、京都には今も漫画家の友人が多いと話し、「京都の歴史や文化が、少年の時からの夢を育んでくれた。京都は日本の文化を支えてきた場所なので、これからも景観などを大切にしてほしい」と述べました。

舞妓の新キャラクター「星野雅」

舞妓の新キャラクター「星野雅」

[お問い合わせ]
観光企画室
TEL:075-414-4843 FAX:075-414-4870

次のページへ

お問い合わせ

知事直轄組織広報課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4075

koho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?