ホーム > きょうと府民だより > きょうと府民だより2019年7月号 > 特集1 夏を健康に過ごすために

ここから本文です。

特集1 夏を健康に過ごすために

最近、夏の暑さが増していると思いませんか?
それもそのはず。ここ数十年で、府内の夏の平均気温は大幅に上昇し、昨年の熱中症による救急搬送者数は全国で約9万5千人にも上ります。
熱中症などへの対策を欠かさず、夏を健康に過ごしましょう。

京都府知事 西脇 隆俊

数字で見る昨年の暑さ in京都府

最高気温 39.8℃

猛暑日の日数 38日、熱帯夜 52日

※府内1カ所以上の地点で猛暑日・熱帯夜を観測した日数

熱中症による救急搬送車 2709人

熱中症による救急搬送者のうち高齢者が 52.3%

熱中症発症場所のうち住居が占める割合 39%

出典:気象庁ホームページ、消防庁「熱中症による救急搬送人員(平成30年)」

熱中症 熱中症の症状と対処

1.「サイン」を見掛けたらすぐ対処

軽度

[サイン(症状)]

  • 目まい・立ちくらみ
  • 汗が止まらない
  • 手足のしびれ
  • こむら返り
軽度の症状

[対処]

  • 涼しい場所へ移動
  • 安静
  • 冷やした水分・塩分の補給
軽度の対処

中度

[サイン(症状)]

  • 集中力や判断力の低下
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 体がだるい(倦怠感)
中度の症状

[対処]

  • 涼しい場所へ移動
  • 安静
  • 衣服を緩め体を冷やす
  • 十分な水分・塩分の補給
  • 自分で水分を摂取できない場合は、医療機関への受診
中度の対処

重度

[サイン(症状)]

  • けいれん
  • 意識がない
  • 呼び掛けへの返事がおかしい
  • 体が熱い
  • 普段通りに歩けない
重度の症状

[対処]

  • 急いで救急車を呼ぶ

救急車を待つ間

  • 涼しい場所へ移動
  • 衣服を緩め体を冷やす
  • 無理に水を飲ませない
重度の対処

2.そうなる前に熱中症対策を

■エアコン・扇風機・日傘・帽子などを活用
■暑い日は外出を控え、無理をしない
■小まめに水分補給
 (大量の汗をかいたときは、塩タブレット、経口補水液を活用するなど適切な塩分補給を)

高齢者特に高齢者が気を付けること

■のどが渇かなくても時間を決めて水分補給
■我慢せずにエアコンを使う
■就寝時も室内温度に注意

子ども特に子どもに対して気を付けること

■留守番時にはエアコンON、水やお茶を用意
■ベビーカーや小さな子どもは地面に近く暑さの影響を受けやすいので注意

ペット特にペットに対して気を付けること

■朝早めと夜遅くの散歩がおすすめ(路面温度が低い時間)
■車内に放置しない
■留守番時にはエアコンON、水分を用意

当たり前かもしれませんが再度徹底しましょう!!

耳寄り情報
みんなで一緒に涼みませんか?
高齢者涼やかスポット

耳寄り情報

冷房の効いた高齢者施設などを「涼やかスポット」として、地域の高齢者の皆さんに無料開放します。健康体操や演奏会などの催しを開催する施設もあります。暑い家の中で一人で過ごすより、ご近所の方々と楽しみながらみんなで一緒に涼みましょう。

高齢者涼やかスポットについては高齢者支援課へ

TEL:075-414-4672 FAX:075-414-4572

ホームページ

高齢者支援課

食事 夏野菜をしっかり摂(と)ろう

 太陽をたっぷり浴びて育つ夏野菜は、生でおいしく食べられるものが多く、紫外線から身を守る抗酸化作用に優れたポリフェノールやビタミンなども豊富。汗で奪われがちな水分やミネラルも補給できます。両手のひらに乗るくらいの量(350g)を目標に、積極的に摂りましょう。

京都府栄養士会 会長 熊谷幸江 さん

京都府栄養士会 会長
熊谷幸江 さん

夏野菜のいいこと3カ条

  • 汗で体外に排出されてしまう水分やミネラル(カリウムなど)を補給できる
  • 身体にこもった熱を身体の中からクールダウンできる
  • 生で手軽に食べられるものが多い
主な夏野菜の一例

なすとトマトのガーリックマリネ

1人分の野菜の量 約100g

材料
(二人分)
なす1本(100g)
トマト中1個(100g)
オリーブオイル適量
にんにくチューブ2cm(5g)
Aオリーブオイル大さじ1
大さじ1
ひとつまみ(0.6g)
こしょう適量
作り方

(1)なすとトマトを食べやすい大きさに切る
(2)フライパンにオリーブオイルを引き、にんにくを入れ、香りが出るまで炒めたら、なすを入れて軽くしんなりするまで炒める
(3)ボウルに(A)をすべて入れてよく混ぜ、トマトと(2)を入れてあえ、冷蔵庫に入れる。よく冷えたら完成!
出典:南丹保健所(なんたん・かんたん・やさい料理 レシピ集 NO.64)

詳しくは ホームページ
なすとトマトのガーリックマリネ

万願寺とうがらしのきんぴら

1人分の野菜の量 約90g

材料
(二人分)
万願寺とうがらし(万願寺甘とう)12本
鷹の爪1本
40ml
しょうゆ30ml
砂糖大さじ2
サラダ油10ml
作り方

(1)万願寺とうがらしは縦半分に切り、中の種を取って斜め細切りにする
(2)鷹の爪は種を取って輪切りにする
(3)鍋にサラダ油を熱し、とうがらしを入れて中火でしっかりと炒める
(4)とうがらしに火が通ったら、酒、しょうゆ、砂糖を入れて強火で煮詰め、鷹の爪を入れて混ぜ火を止めて、器に盛る
出典:(公益社団法人)ふるさと産品協会

詳しくは ホームページ
万願寺とうがらしのきんぴら


クックパッド京都府公式キッチンには京都菜を使ったレシピがいっぱい!
ホームページ
クックパッド京都府公式キッチンには京都菜を使ったレシピがいっぱい !

口腔ケア 「シュガーコントロール」を心がけよう 

 熱中症対策に水分摂取は不可欠ですが、中には想像以上に糖を含む物もあり、虫歯などのリスクがあると認識しておきましょう。冷たい飲料は甘味を感じにくいため、自覚なく取り過ぎていることも。口は健康の入り口。糖の過剰摂取と口腔ケアに気を付けましょう。

京都府歯科医師会 理事(公衆衛生)岸本知弘 先生

京都府歯科医師会 理事(公衆衛生)
岸本知弘 先生

夏の口腔ケアの注目ポイント

  • 水分補給には糖分を含まない水やお茶がおすすめ
  • 夏休み中は生活習慣が乱れがち。毎日のブラッシングを忘れずに
  • 歯はものを食べる”道具”。数カ月に一回の歯科受診を夏休み中に

清涼飲料水に含まれる砂糖の量

スポーツドリンク(500ml)約8本分
炭酸飲料(350ml)約12.5~15.5本分
缶コーヒー(190ml)約0~6本分
野菜・果物ジュース(200ml)約3~8本分

スティックシュガー(3g/本)で換算

感染対策 手を常に清潔に保とう

 夏には、アデノウイルスやエンテロウイルスなどが患者の唾液や鼻水、目やに、便などを介して広がる感染症が流行します。うつらない、うつさないためには、まず手(特に指)を清潔に保つことが大切です。また、食材が傷みやすい時期なので、食中毒にも注意しましょう。

京都府医師会 感染症対策委員会 委員長 清水恒広 先生

京都府医師会 感染症対策委員会 委員長
清水恒広 先生

感染症にならないために

  • 帰宅時や、せきを手で受けた時などは小まめに手を洗う(アルコール消毒も可)
  • タオルやハンカチは毎日交換
  • 肉や発芽野菜(もやしなど)は加熱調理を

夏に気を付けたい感染症

■ プール熱(咽頭結膜熱)
・ のどの痛み、目の充血
・39℃前後の発熱(数日~1週間)
■ヘルパンギーナ
・ 突然の発熱(1~3日間)
・ のどの強い痛み、のどの発疹・水疱(すいほう)
■手足口病
・ 口の中・手のひら・足の裏や甲に水疱性の発疹
・ 発熱
■O157など(腸管出血性大腸菌感染症)
・ 頻回の水様便
・ 激しい腹痛と水様性の下痢、血便

[お問い合わせ]
健康対策課
TEL:075-414-4742 FAX:075-431-3970

次のページへ

お問い合わせ

知事直轄組織広報課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4075

koho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?