ホーム > きょうと府民だより > きょうと府民だより2019年9月号 > 9月は防災月間です。地震への備えをしっかりと!

ここから本文です。

9月は防災月間です。地震への備えをしっかりと!

平成30年6月に発生した大阪府北部地震において、府内では最大震度5強を観測し約2,700棟の住宅被害が発生しました。
「地震は起こるもの」と捉え、地震への備えをしっかり行いましょう。

チェックその1
耐震診断と耐震改修

まずは、耐震診断 !

「昭和56年5月以前に着工」の木造住宅は今すぐ「耐震診断」を。費用負担はわずか3,000円です。
府の講習を受けた耐震診断士がチェックします。

耐震診断士

耐震改修が必要な時は…

住まいの地震対策を進める3つの補助金制度があります。
昭和56年5月以前着工の木造住宅が補助対象になります。

本格改修 簡易改修 耐震シェルター設置
耐震改修設計および耐震改修費用
補助率 4/5
(最高100万円)
屋根の軽量化などの簡易耐震改修費用
補助率 4/5
(最高40万円)
耐震シェルター設置費用
補助率 3/4
(最高30万円)

※市町村により、補助率、補助額が異なる場合があります。平成30年6月に発生した大阪府北部地震のり災証明書が交付された木造住宅については、補助対象を拡充しています。

詳しくは、市町村の窓口まで▼
市町村の住宅耐震改修促進関係窓口(PDF)
補助金

耐震シェルターとは…?

住宅が地震によって倒壊した場合でも、安全な空間を確保することができる堅固な構造物です。住宅の1階(主に寝室となる部屋)に設置します。

特徴

  • 建物の耐震改修に比べて安価
  • 短期間で設置可能
  • シェルター内の内装は一新

耐震シェルター

※補助対象となる耐震シェルターは府の対象となる耐震シェルター(PDF)でご確認ください▼
対象となる耐震シェルター(PDF)
シェルター

塀がある家は…ブロック塀の点検

既設のブロック塀について、次の項目を点検し、一つでも不適合があれば施工業者など専門家に相談し、改善してください。

  • 塀は高過ぎないか(地盤から2.2m以下)
  • 塀の厚さは10cm以上か(塀の高さが2m超2.2m以下の場合は15cm以上)
  • 塀の高さが1.2m超の場合、控え壁はあるか(塀の長さ3.4m以下ごとに、塀の高さの1/5以上突出した控え壁が必要)
  • コンクリートの基礎があるか
  • 塀に傾き、ひび割れはないか
  • 塀に鉄筋は入っているか

ブロック塀の点検

出典:国土交通省(ブロック塀の点検のチェックポイント)を一部改訂

改善が必要な時は…

ブロック塀の除却に対する補助金制度があります。
(一部市町村を除く)
補助金制度について詳しくは、市町村の窓口まで▼
市町村の住宅耐震改修促進関係窓口(PDF)
補助金

※ブロック塀に係る建築基準法の取り扱いについて窓口を設置しています▼
ホームページ
建築基準法

[お問い合わせ]
建築指導課
TEL:075-414-5346 FAX:075-451-1991

TOPICS

被災経験を教訓に、府では、地震防災の取り組みを強化しています

帰宅困難者への対応ルールの明確化をはじめ、外国人旅行客への情報提供、住宅・建築物の耐震化、ブロック塀の耐震化、迅速な被災者住宅支援など、府では、昨年の地震災害で浮き彫りとなった課題を検証し、必要となる対策に取り組んでいます。

主な対策内容
  • 帰宅困難者が取るべき行動ルールを災害発生時間帯ごとに定め、事業所や学校へ周知する。
  • 災害発生時に外国人旅行者が観光案内所や宿泊施設で多言語情報をリアルタイムに得られるようにする。
  • 災害発生時に被災者が迅速に被災者住宅支援を受けられるよう、平常時から各自治体とともに家屋の被害認定調査などの訓練を実施する。

周知

チェックその2
備蓄品の準備

もしもの時に、すぐ行動するために

日頃から備えをしておくことが、被害の軽減につながります。
ご家族全員のことも考慮しながら、準備してください。

  • 飲料水(1日3リットル)※
  • 非常食※
  • 簡易トイレ・携帯用トイレ
  • 衣類・手袋
  • 携帯ラジオ
  • 懐中電灯
  • 乾電池
  • 医薬品・乳児用品
  • 紙皿・紙コップ・割り箸
  • ラップフィルム
  • ティッシュペーパー・ウェットティッシュ
  • 免許証・健康保険証のコピー

※水と非常食は最低3日分(7日分が望ましい)

あると役立つ非常持ち出し品

  • 持病薬・入れ歯など※
  • 下着など
  • ビニールのゴミ袋
  • 現金・貴重品
  • 携帯電話の充電器・持ち運び用バッテリー
  • お薬手帳のコピー

※赤ちゃんやお年寄り、障害のある方がいる場合は、個別に考慮して揃えましょう。

備蓄品の準備

チェックその3
家具の固定・配置

「うごく」もの対策

テーブル・テレビ台・キャスター付き家具などの固定はできているか

 

  • 耐震粘着マットなどで固定し、地震の揺れで動くことを防ぐ

     

    必要なもの…耐震粘着マット・キャスターロック+ベルトorチェーン

    「たおれる」もの対策

    タンス・食器棚・本棚などの固定はできているか

     

  • L字金具などで壁に固定し、地震の揺れで動くことを防ぐ

     

     

  • 家具が高くなるほど重心も高くなり、弱い揺れで倒れやすくなるので注意

     

    必要なもの…L字金具(壁固定)・平金具(連結)

    タンス・食器棚・本棚などの固定

    「とぶ」もの対策

    食器棚・冷蔵庫などの開き戸や、PC類・テレビなどの固定はできているか

     

  • 食器棚などの場合は開き戸・引き出しにラッチや金具などを付け、収納物の飛び出しを防ぐ

     

     

  • 電子機器類はストラップで固定するか、耐震粘着マット(強度を確認)で固定

     

    必要なもの…ラッチや金具など・ストラップ・耐震粘着マット

    「とぶ」もの対策

    「おちる」もの対策

    天井吊りの照明や壁掛けの額の固定はできているか

     

  • ヒートンを使用し、チェーンや紐で天井の丈夫な部分と固定

     

    必要なもの…ヒートン+チェーン(天井固定)

    「おちる」もの対策

    「われる」もの対策

    窓や扉、食器棚などのガラスの固定はできているか

     

  • ガラス戸棚や食器棚が動かないよう固定をした上で、ガラス部分全体に飛散防止フィルムを貼る

     

    必要なもの…飛散防止フィルム

    「われる」もの対策

    安全な場所に家具類を配置しましょう

    番号1家具が倒れる方向にベッドを置かないようにする

    番号2家具が倒れた場合、避難経路が断たれないよう、出入口の近くには家具を置かないようにする

    安全な場所に家具類を配置しましょう

    [お問い合わせ]
    災害対策課
    TEL:075-414-4475 FAX:075-414-4477

    次のページへ

  • Adobe Readerのダウンロードページへ

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

    お問い合わせ

    知事直轄組織広報課

    京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

    ファックス:075-414-4075

    koho@pref.kyoto.lg.jp

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    このページの情報は役に立ちましたか?

    このページの情報は見つけやすかったですか?