ここから本文です。

行き活きトーク

美山

美山で街ぶらトーク

 今回は、「あるある探検隊」でお馴染みのお笑いコンビ、レギュラー(京都府文化観光大使)をゲストに招き、国定公園を訪れる人の案内窓口「京都丹波高原国定公園ビジターセンター」、外国人観光客でにぎわう「かやぶきの里」を巡りました。国内外の観光客の皆さん、地域の皆さんに「森の京都」の良さや、さらなる魅力アップにつながるアイデアを聞いてきました。

西脇知事

京都丹波高原国定公園ビジターセンター

事務局次長 青田さん

美山のめぐみ牛乳工房

美山ふるさと(株)代表取締役 奥本さん

MIYAMOBI

かやぶきの里

美山民俗資料館

茅葺

館長 中野貞一さん

「この地域は、高齢化が進んでいます。空き家が出たら、それをどう守っていくかは真剣に考えないといけません」

民宿久や

代表 中野忠樹さん

「夏の夜には蛍が舞うなど、宿泊してこそ分かることがあるので、日本の方も含め、ぜひ泊まっていただきたい」

カフェ・ギャラリー彩花

店主 勝山さん

「シーズンによっては海外からもたくさんの観光客が来られます。繁忙期の人手不足は悩みのタネですね…」

観光客に突撃トーク

観光客に突撃トーク

にしわきメモ

「森の京都」には、外国の方を引き付ける魅力があることを改めて知りました。一方で、空き家問題など、景観を維持していくための解決策も探っていかなければならないと感じました。

にしわきメモ

ホームページ

[お問い合わせ]
広報課
TEL:075-414-4071 FAX:075-414-4075

次のページへ

お問い合わせ

知事直轄組織広報課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4075

koho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?