ここから本文です。

京都スタジアムnews 連載vol.11

京都スタジアムは、球技の試合のみならず多彩なイベントを開催することで、年間を通してにぎわいを創出していきます。今回は、スタジアムの多目的利用について紹介します。

スタジアムの全景(令和元年8月26日撮影)

スタジアムの全景(令和元年8月26日撮影)

大河ドラマ館・フードコート

 バックスタンド1階には、「麒麟がくる 京都大河ドラマ館」が2020年1月から1年間限定で開設されるとともに、北サイドスタンド1階には、フードコートを整備します。

屋内クライミング施設

 また、バックスタンド1階には、ボルダリング、リード、スピードの3種目の国際基準を満たす屋内クライミング施設(日本初)も整備。キッズエリアでは、子どもたちも気軽にボルダリングを楽しめます。

キッズエリアボルダリングエリア

屋内クライミング施設〈イメージ〉
(左)キッズエリア、(右)ボルダリングエリア

VR・eスポーツエリア

 バックスタンド4階には、VR技術を活用したスポーツやeスポーツなどができる施設を整備します。

足湯施設

 スタジアム北側広場には、スタジアムや保津川下りへの来訪者の憩いの場として、地元温泉のお湯を用いた足湯施設を整備します。

各種イベントの実施

 フィールドでは、芝生保護材を敷くことで、天然芝を傷めずに音楽フェスやスタジアムウエディングなどのイベントを開催することが可能になっています。

次回は

最新の工事状況をお伝えします。

ふるさと納税制度を用いた個人寄附金を募集しています

詳しくはホームページでご確認ください

stadium_Qrcode

5万円以上の寄附でご芳名をスタジアムに掲出します

5万円以上の寄附でご芳名をスタジアムに掲出します

スポーツ振興
京都スタジアムは、スポーツ振興くじ助成金を受けて整備します

[お問い合わせ]

スポーツ施設整備課
TEL:075-414-4284 FAX:075-414-4285
メール:sposei@pref.kyoto.lg.jp
ホームページ

twitter(ツイッター)
ツイッター

次のページへ

お問い合わせ

知事直轄組織広報課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4075

koho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?