ここから本文です。

府政トピックス

産学公連携による健康づくりへの取り組みを体感
「ヘルス博 Kyoto 2019」を開催

 

 さまざまな角度から「健康」にアプローチする府内の企業や団体などが集い、健康にまつわる先進的な取り組みについて共有する「ヘルス博」を、11月22日、京都経済センターで開催しました。
 オープニングトークショーでは、西脇知事と「きょうと健康大使」のタレント木村祐一氏が登壇し、元気の秘訣や日常的な運動の実践など健康談議を展開。続いて、「きょうと健康づくり実践企業表彰式」では株式会社 モリタ製作所、第一工業製薬株式会社、有限会社 パイン・コーン、社会福祉法人 みねやま福祉会、社会福祉法人 青谷学園が優秀な取り組みを行う企業として表彰されました。

「きょうと健康づくり実践企業表彰式」受賞企業
「きょうと健康づくり実践企業表彰式」受賞企業

知事と「きょうと健康大使」のタレント木村祐一氏とのトークショー
知事と「きょうと健康大使」のタレント木村祐一氏とのトークショー

 会場では、人工知能(AI)技術を用いた健康管理システムや、介護予防のための運動プログラム、職場の健康増進サポートなどを扱う22の企業が、参加体験型のブースを出展。産学公連携による先駆的な取り組みの紹介や、健康効果が期待される宇治茶、減塩のお菓子、弁当などの試飲食、適塩セミナーなどのプログラムも多くの来場者でにぎわいました。
 知事も、会場で高齢者向けのトレーニングマシンの体験や健康経営プログラムなどの説明を受け、「働いている人は職場で過ごす時間が長くなるため、企業における健康への取り組みも重要」と感想を述べました。

最新の健康づくりノウハウを体感できる22の企業ブースが出展
最新の健康づくりノウハウを体感できる22の企業ブースが出展

[お問い合わせ]
健康対策課
TEL:075-414-4742 FAX:075-431-3970

次のページへ

お問い合わせ

知事直轄組織広報課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4075

koho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?