ホーム > きょうと府民だより > きょうと府民だより2020年2月号 > 南丹広域振興局からのお知らせ

ここから本文です。

南丹広域振興局からのお知らせ

歴史に触れて、食を楽しんで、京都丹波を満喫しよう!

森の京都

歴史に触れて、食を楽しんで、京都丹波を満喫しよう!

明智光秀の足跡を巡ろう!

 サンガスタジアムby KYOCERAにオープンした「麒麟(きりん)がくる 京都大河ドラマ館」から、主人公 ”明智光秀 “ゆかりの地を巡ってみませんか。

丹波亀山城跡(亀岡市)

 光秀が丹波攻略の拠点として築城。廃城令により解体されましたが、現在も修復された石垣などが残っています。

丹波亀山城跡(亀岡市)

谷性寺こくしょうじ(亀岡市)

 光秀の首塚を安置。初夏には明智家の家紋である桔梗(ききょう)が咲き乱れることから「ききょう寺」とも呼ばれています。

谷性寺こくしょうじ(亀岡市)

八木城跡(南丹市)

 丹波守護代内藤氏の居城。光秀の丹波侵略で没落しましたが、現在も石垣の一部や曲輪(くるわ)跡が残っています。

八木城跡(南丹市)

玉雲寺ぎょくうんじ(京丹波町)

 光秀の須知城攻撃によって寺はほとんど焼失。本堂は光秀の位牌(はんい)が祀(まつ)られており、現在は紅葉の名所となっています。

玉雲寺ぎょくうんじ(京丹波町)

福知山城(福知山市)

 丹波平定に成功した光秀が丹波の拠点として築城。光秀が築いた城の中では、現在唯一天守閣がある城です。

福知山城(福知山市)

京都丹波のおいしい食をご紹介

味めぐりガイドブック発行

 食材の宝庫「京都丹波」ならではのおいしい食を多数掲載! 有名料理人コラボメニューや、テイクアウトグルメなど、多彩な品目で見ているだけでおなかがすきます。

武将めし
武将めし

美山牛乳ソフトクリーム
美山牛乳ソフトクリーム

場所 南丹広域振興局 亀岡・園部庁舎にて配布
[お問い合わせ]
南丹広域振興局 企画振興室
TEL:0771-24-8430
FAX:0771-24-4683

第3回森の京都ジビエフェア開催中

 鍋料理やシチュー、コロッケなど多彩なジビエ料理が味わえるフェアを、亀岡市・南丹市・京丹波町・福知山市・綾部市・舞鶴市において開催中!参加者を対象としたプレゼント企画もあります。

日時 〜2月11日(祝日)
[お問い合わせ]
南丹広域振興局 企画振興室
TEL:0771-24-8430
[お問い合わせ]
中丹広域振興局 企画調整室
TEL:0773-62-2508

第3回森の京都ジビエフェア

お知らせ

シェフと生産者によるグルメの集い

京都を代表する一流シェフたちが、産地を訪ねて厳選した京野菜や亀岡牛など京都丹波の食材をフランス料理をベースにアレンジ。京都丹波のイチ推し食材を使ったオードブル、メインディッシュ、デザートをご堪能いただけます。

日時 2月21日(金曜日)18時〜
場所 京都東急ホテル(下京区)
料金 一般12,000円、学生(中学生以下)3,000円(税込み)フリードリンク制
受付 2月10日までに京都東急ホテル 宴会予約係(TEL:075-341-2684)へTEL
(受付時間:10時〜18時)
[お問い合わせ]
南丹広域振興局 企画調整室
TEL: 0771-22-0371
FAX:0771-21-0118

シェフと生産者によるグルメの集い

京都丹波30歳フェス

 京都丹波地域出身の30歳前後の若者を対象に、Uターンを考える「京都丹波30歳フェス」を開催します。30歳という節目の年にあたり、人生を見つめ直すワークを通じ、京都丹波地域での暮らしについて考えてみませんか。

日時 3月21日(土曜日)
場所 ガレリアかめおか
[お問い合わせ]
南丹広域振興局 地域づくり推進室
TEL:0771-22-0153
FAX:0771-23-1790

[南丹広域振興局 企画振興室のお問い合わせ]
〒621-0851 亀岡市荒塚町1丁目4-1
TEL:0771-24-8430
FAX:0771-24-4683
南丹広域振興局

次のページへ

お問い合わせ

知事直轄組織広報課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4075

koho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?