ホーム > きょうと府民だより > きょうと府民だより2020年2月号 > 丹後広域振興局からのお知らせ

ここから本文です。

丹後広域振興局からのお知らせ

今年は丹後ちりめん創業300年!

海の京都

今年は丹後ちりめん創業300年!

丹後の宝「丹後ちりめん」

 約1300年前から絹が織られていた丹後地域に、1720年に京都西陣から「ちりめん」の技術が伝わって今年で300年。国内最大の絹織物産地として日本文化の象徴である「和装文化」を支え続け、近年では洋装やインテリアなどの分野からも高い評価を受けています。

各国をイメージしたKIMONO制作に参画(アルゼンチン共和国)
各国をイメージしたKIMONO制作に参画(アルゼンチン共和国)

日本を代表するデザイナーや企業とのコラボ

 各分野で影響力のある方々を丹後に招聘(しょうへい)し、多様で高度な織物技術とそれを支える職人の思いに共感を得て、新しいロゴの制作や海外コレクションでの生地採用、商談会の開催につながるなど、数多くの方々に「丹後ちりめん」を応援いただいています。

丹後地域の上質なものづくりの証である新ロゴ「TANGO OPEN」
丹後地域の上質なものづくりの証である新ロゴ「TANGO OPEN」

丹後ちりめんを世界へ発信!

 パリで開催される世界最高峰のインテリアとデザインの見本市「メゾン・エ・オブジェ」に出展し、賞賛と驚きの声と共に商談にもつながっています。また、フランスのファッションブランドとのパリコレ出展も4年目となり、数多くのドレスで丹後ちりめんの魅力を発信しています。

パリコレでは「on aura tout vu」のコレクションにも採用
パリコレでは「on aura tout vu」のコレクションにも採用

次の100年に向けて

 地域で育まれた伝統や技術を大切にしながら、次の100年に向かう新時代の「幕開け」の年として、「丹後きものまつりin天橋立」など、春秋に開催されるきもの関連イベントとも連携して「丹後ちりめん創業300年」を盛り上げます。イベントでは、今までの取り組みの集大成となる「TANGO OPEN ブランド商品」なども発表します。

いずれも
[お問い合わせ]
丹後ちりめん創業300年事業実行委員会
TEL:0772-68-5222
FAX:0772-68-5300

関連イベントにも注目

重要文化財 旧三上家住宅〜おひなさまの展示〜

 おひなさまの展示のほか、ひなまつりコンサートも開催します。

おひなさまの展示
日時 2月4日(火曜日)〜3月31日(火曜日)9時〜16時30分
ひなまつりコンサート
日時 2月9日(日曜日)14時〜15時
料金 一般350円、中学生以下250円(団体割引・減免あり)
[お問い合わせ・場所]
旧三上家住宅(宮津市)
TEL:0772-22-7529
FAX:0772-22-7529

ちりめん街道ひなめぐり

 街道内の屋敷で代々大切にされているお雛様の展示のほか、スタンプラリーや酒蔵マルシェなどを開催します。

日時 2月29日(土曜日)〜3月8日(日曜日)
場所 ちりめん街道(与謝野町加悦)
[お問い合わせ]
ちりめん街道を守り育てる会(旧尾藤家住宅)
TEL:0772-43-1166
FAX:0772-43-1166

京丹後ちりめんまつり

 「丹後ちりめん創業300年」オープニングを飾るイベントとして開催します。

日時 4月11日(土曜日)〜4月12 日(日曜日)
場所 網野神社およびアミティ丹後(京丹後市網野町)
[お問い合わせ]
京丹後ちりめん祭実行委員会(京丹後市商工振興課)
TEL:0772-69-0440
FAX:0772-72-2030

[丹後広域振興局 企画振興室のお問い合わせ]
〒627-8570 京丹後市峰山町丹波855
TEL:0772-62-4300
FAX:0772-62-5894
丹後広域振興局

次のページへ

お問い合わせ

知事直轄組織広報課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4075

koho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?