ホーム > 京都府関連最新ニュース > ◎新型コロナ対策に1289億円=4月補正予算案を発表―西脇京都知事 4月23日 12時45分

ここから本文です。

◎新型コロナ対策に1289億円=4月補正予算案を発表―西脇京都知事 4月23日 12時45分

京都府の西脇隆俊知事は23日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大への緊急対策となる1289億円規模の2020年度4月補正予算案を発表した。休業要請に応じた中小企業に20万円、個人事業主に10万円を支援する給付金を盛り込み、これに関し京都市を除く府内の市町村の大半が同額を上乗せする意向という。

給付金の対象は、5月6日までの休業要請に応じた遊興や運動、遊技施設だけでなく、営業時間の短縮要請に応じた飲食店を含める。できるだけ早く給付するため、収入が落ち込んだことを要件とせず、大型連休明けから申し込みを受け付ける。給付金総額は38億円規模に膨らむ。

また、休業要請の対象であるかどうかにかかわらず事業者を包括的に支援する30億円規模の「緊急応援補助金」を創設。文化芸術団体を含む幅広い業種が対象で、最大30万円を助成する。中小企業の雇用相談に応じる「雇用継続緊急支援センター」を5月に設置する。

このほか、宿泊施設借り上げなど医療態勢整備に81億円規模、臨時休校を受けた自宅環境整備など学習支援に18億円規模を盛り込む。西脇知事は会見で「スピード感を持って支援したい」と強調した。(了)





「情報提供:時事通信社(著作権・免責(外部リンク))」

 

京都府関連最新ニューストップページ

お問い合わせ

知事直轄組織広報課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4075

koho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?