トップページ > 京都府関連最新ニュース > ◎入院待機拠点、一時休止へ=新規感染者らの減少受け―京都府 9月29日19時18分

ここから本文です。

◎入院待機拠点、一時休止へ=新規感染者らの減少受け―京都府 9月29日19時18分

京都府は29日、新型コロナウイルス患者の受け入れ体制強化のために設置した入院待機ステーションについて、30日で運用を一時休止すると発表した。新規感染者数や入院患者数が減少し、府の入院医療コントロールセンターでの調整も順調に行われていることが理由。

ステーションは、搬送先が直ちに決まらない患者に酸素投与などを一時的に実施するため、府が8月に開設。健康福祉部によると、これまで53人が利用したが、20日以降の実績はなかったという。

担当者は「第6波に備えて、感染拡大時にはすぐに再稼働できる状態で置いておく。臨時の医療施設としても稼働する」と述べた。(了)

 

京都府関連最新ニューストップページ

お問い合わせ

知事直轄組織広報課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4075

koho@pref.kyoto.lg.jp