ここから本文です。

多文化共生社会の推進

人権啓発パネル

   京都府には、およそ5万1千人の外国籍府民の方がおられ、府民の約50人に1人となっており、その約8割の方が京都市内にお住まいになっています。
 今後ますます地域の国際化が進む中で、府民一人ひとりが、言語、宗教、生活習慣等が異なる文化や考え方を理解し、互いの文化的アイデンティティを尊重し合う「多文化共生社会」の形成を進めていくことが重要です。
  このため、府民が集まる様々な催しの機会等を通じて、外国籍府民の人権についての正しい理解と認識を広げていくことにより、府民一人ひとりが、多文化共生社会のまちづくりを進められるよう人権啓発パネルを作成しています。

人権啓発パネル~多文化共生社会をめざして~(PDF:5,592KB)

<多文化共生啓発活動> 
 「あすのkyoto・地域創生フェスタ」平成28年11月23日(水・祝)10:00~16:00 京都府立植物園
 (内容)「クイズ形式で楽しみながら多文化共生の大切さを知ってもらう」

yuukoutaisi1yuukoutaisi3

yuukoutaisi5

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

知事直轄組織国際課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4314

kokusai@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?