ここから本文です。

26年度システム設計科 トピック

 

「スマートデバイスGP全国決勝」で2位と6位に入賞!

  12月13日(土曜)、東京のテレコムセンターで開催された「スマートデバイスGP全国決勝」にシステム設計科の訓練生2チーム3名が出場し、2位(伊藤佑介)と6位(前川建都、松本詢也)を獲得しました。                      

 この大会は、組込みソフトウェアロボットで指定されたコースを走り、学生日本一を決めるものです。制御プログラミングによって、道中の障害物検知ゲートで一時停止したり、ゴール後パーキングエリアへ停車を行います。それらの動きのスピードと正確さによって、順位が決定します。 

 全国決勝では、大阪、福岡、名古屋、東京等の地区大会を勝ち進んだ34チームが激戦を繰り広げました。2位となった伊藤君は、大阪地区大会で優勝した時のタイム25.28秒を大幅に上回る16.08秒で見事完走。6位となった前川君・松本君チームも大阪大会で準優勝したときのタイム25.59秒から20.18秒と好結果を出すことができました。 今年度は、ETロボコンとスマートデバイスGPを経験し、訓練生・指導員ともに成長することができました。来年は全国大会で優勝できるよう、後輩に夢を託します。

  スマートデバイスGPの主催者レポートはこちら  https://careeful.com/public/pc/contest_report/S019/

  競技会場の様子と参加した走行ロボット

  sgp1 spg2 spe3

  競技が終わって記念撮影  

  spg6 spg5                               

 「ETロボコン2014関西連合リベンジ大会」で優勝

 11月15日(土曜)に神戸電子専門学校で開催された「ETロボコン2014関西連合リベンジ大会」にシステム設計科の訓練生が参加しました。この大会は9月に開催された「ETロボコン2014関西地区大会」の優勝チームに再挑戦する大会です。我々のチームは、関西地区大会では総合3位でしたが、今大会では優勝・韋駄天賞を獲得し、リベンジすることができました。

 リベンジ大会の様子と賞状

 リベンジ1 リベンジ2

 スマートデバイスGP大阪地区会で優勝、準優勝に入賞

  10月11日(土曜)、大阪南港のATC HALLにて開催された「スマートデバイスGP大阪地区大会」にシステム設計科の訓練生3名2チームが参加し、優勝(伊藤佑介)と準優勝(前川建都、松本詢也)を獲得しました。 

 この大会は、レゴマインドストームを使用し、指定されたコースを走ります。制御プログラミングによって、道中の障害物検知ゲートで一時停止、ゴール後パーキングエリアへ停車を行います。そのスピードと正確さによって、順位が決定します。エントリー数22台の内、当校からは2台出場した結果、優勝と準優勝を獲得しました。

  普段は紙に印刷したコースで練習していますが、大会では紙よりも滑りやすい布のコースとなります。大会前の試走で、微妙なコースの違いを調整することで、優勝することができました。全国大会への出場枠については11月中旬に決定します。全国大会に出場し、全国制覇を目指して頑張ります!!

 大阪地区大会の様子

 スマート3 スマート1 スマート4

 スマート8 スマート5 スマート7 

スマートデバイスGP公式サイト(外部リンク)

https://careeful.com/public/pc/contest/S006/

 「ETロボコン2014関西地区大会」で3位入賞 

  9月14日(日曜)15日(月曜・祝)、京都コンピュータ学院にて開催された「ETロボコン2014関西地区大会デベロッパー部門プライマリークラス」にシステム設計科の訓練生5名が参加しました。昨年度、初出場ながら6位と健闘した先輩達から、チーム名「ぼちぼちがんばる」を引き継ぎ、全国大会出場を目指して取り組んできました。結果は、競技部門10位、モデル審査1位、総合評価3位となり、残念ながら全国大会出場の夢はかないませんでした。 

  この競技は「走行競技」「設計モデル審査」の2部門の総合評価で順位が決まります。                       「走行競技」は、OUTコースとINコースを走行しそのタイムを競います。各コースの前半のベーシック・ステージのタイムから後半の難所(ガレージ等)をクリアしたことによるボーナスタイムを引いて最終タイムが決まります。1走目のOUTコースでは、難所も全てクリアし暫定1位を獲得しました。2走目のINコースでは、残念ながら最終カーブ手前でコースアウトしてしまい、10位に順位を落としてしまいました。「設計モデル審査」は、設計書がきちんと書けているかをA~Dで評価されます。コンセプト・シートと設計書をA3用紙で計6枚提出しました。審査員からは、「要求分析・コース分析から設計に至るまで、全体的に良くできている。」とコメントを頂き、ゴールドモデル(1位)で表彰されました。 

 全国大会への出場はかないませんでしたが、システム設計科が特に力を入れてきたモデル審査で1位を獲得できたこと、企業チームと対等に戦えたことが訓練生の自信になりました。来年こそは全国大会に出場できるよう、夢を後輩に託します。

 「ETロボコン2014関西地区大会」の様子

  ロボ20143 robo2014  ロボ20142

   ロボ20141  ロボ20144

  講演会を開催しました

 9月8日(月曜)、LPI-Japan理事長の成井 弦氏をお招きして、「オープンソースムーブメントが創り出す新たなビジネスモデル~差別化のみが生きる道~(Differentiate or Die)」と題して講演会を開催しました。訓練でも使用しているLinuxを初めとするオープンソースの重要性や、オープンソースのビジネスモデルで成功を収めている企業の具体的な事例をご紹介いただき、新たなビジネスモデルが如何に世の中を変えつつあるのかを熱心にお話いただきました。

システム講演会 ご講演ありがとうございました。勉強になりました。

 「 ETロボコン試走会」に参加しました

  8月30日(土曜)、京都コンピュータ学院で開催された「ETロボコン試走会」に参加しました。当校のチーム名は「ぼちぼちがんばる」です。試走会後に開催された模擬競技では、INコース・OUTコース共に難所も含めて完全走破することができました。この模擬試合の結果は「ETロボコン2014ランキング」としてWebサイトに公開されています。平成26年9月1日現在では暫定1位にランキングされています!

 9月14日、15日の関西地区大会で優勝し、11月のチャンピオンシップ大会に出場できるようぼちぼちがんばります。応援よろしくお願いします。

 ET2ET1

 ETロボコンについて詳しい情報はこちら

 ・ETロボコン公式サイト(外部リンク)    

 ・ETロボコン2014ランキング(外部リンク)

ETロボコン合同練習会で手応えあり

 7月26日(土曜)、神戸電子専門学校で開催されたETロボコン合同練習会に参加しました。我々のチームは普段紙に印刷したコースで練習していますが、合同練習会では本大会と同じ布のコース(レプリカコース)で走行しました。レプリカコースで走行するのは初めての経験で、微妙なコースの違いを調整しながら練習することができ、貴重な経験になりました。

 練習後のミニ大会(5チーム参加)では、見事に優勝!!2位のチームに5秒以上の差をつけての圧勝でした。9月の本大会に向けて弾みがつきました。

    ロボコン71  ロボコン81  ロボコン31

  合同練習会での様子

ETロボコンに参加します 

  システム設計科2年生5名が「ETロボコン2014関西地区大会デベロッパー部門プライマリークラス」に参加します。昨年度は、初出場ながら26チーム中6位と健闘しましたが、全国大会出場の夢は叶いませんでした。昨年度の反省をふまえ、今年度は企業チームに負けないような設計と走行を目標としています。 チームの目標である「全国大会出場」と「ベーシックコース最速の男」の達成に向けて試行錯誤の毎日です。

 関西地区大会は9月14日(日曜)~9月15日(月曜)に開催予定です。頑張りますので応援よろしくお願いします!

 2014ロボ1  2014ロボ2

 研究と練習に余念のない訓練生達

 ETロボコン2014公式サイトhttp://www.etrobo.jp/2014/index.php

お問い合わせ

商工労働観光部京都高等技術専門校

京都市伏見区竹田流池町121-3

ファックス:075-642-4452

kyokgs-k1@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?