トップページ > 地域振興 > 南丹広域振興局 > 農商工連携・推進課 > 府内最大の産地で“そば”を味わう~「京都丹波そばの里フェア」を京都丹波の計22店舗で開催~

ここから本文です。

府内最大の産地で“そば”を味わう~「京都丹波そばの里フェア」を京都丹波の計22店舗で開催~

京都府南丹広域振興局では、京都丹波地域が府内最大の産地である“そば”を観光コンテンツとして育成し、地元での消費拡大を図る取組を進めています。10月6日から、管内の飲食店等で京都丹波産そばを使った商品を販売する「京都丹波そばの里フェア」を開催します。
(令和4年そば栽培面積(農林水産省作物統計調査より) 京都丹波地域:69ha(京都府全体:141ha))

そば 洋菓子
提供メニューの一例

開催期間

前半:令和5年10月6日金曜日~10月29日日曜日 24日間
後半:令和5年11月19日日曜日~12月10日日曜日 22日間 合計46日間

内容

京都丹波地域のフェア参加店舗が、地元産そばを使用した商品を販売

「京都丹波そばの里フェアデジタルポイントラリー」の実施

主催

京都府南丹広域振興局、森の京都DMO

お問い合わせ

南丹広域振興局農林商工部 農商工連携・推進課

亀岡市荒塚町1-4-1

ファックス:0771-21-0118

n-n-noushoko@pref.kyoto.lg.jp