南丹広域振興局

トップページ > 地域振興 > 南丹広域振興局 > 農林商工部 森づくり推進室 > 令和3年度「丹波くりマイスター養成講座」受講生募集!

ここから本文です。

令和3年度「丹波くりマイスター養成講座」受講生募集!

『丹波くり』は、千二百年の歴史を持ち、丹波地域を代表するブランドとして今も全国に名声を博していますが、近年の生産量は最盛期の1月15日まで落ち込んでいます。

南丹広域振興局では、各地域において、丹波くり栽培をリードする中核的生産者を育成し、地域における生産技術指導の要として、また、栽培の魅力を発信するスポークスパーソンとして活躍いただくことで、丹波くり栽培の更なる拡大を図ることを目的に、令和3年度「丹波くりマイスター養成講座」を開催します。

つきましては、本研修の受講生を募集いたしますので、皆様の応募をお待ちしております!

 

令和3年度「丹波くりマイスター養成講座」の概要

(1) 内容

府内で唯一、丹波くり栽培で「地域特産物マイスター」(※1)の認定を受けた山内善継氏に弟子入りし、年間を通じた各作業に従事しながら指導を受けることで、中核的生産者たる「栽培技術」「指導力」「発信力」を習得する。

(2) 期間 6月~3月

(3) 場所 京丹波町市場 山内善継 氏 くり園

(4) 詳細 別添「実施要領」のとおり(ワード:2,146KB)

(※1) (公財)日本特産農産物協会が認定する者で、卓越した栽培・加工等技術を有し、産地育成の指導者となる人材。

受講生の募集

(1) 対象

平成28年度、29年年度に実施の「丹波くり新規担い手研修会」受講者、若しくは、同研修受講者と同等の知識・技術を有する者で、現在、管内において丹波くり栽培を行っており(※2)、研修終了後、各地域において、自ら積極的に他の生産者等の指導にあたるとともに、丹波くり栽培の魅力を発信できる者等

(※2) 受講申請書を受理後、面接までに園地を確認させていただきますので、御了解ください。

(2) 募集人数 3名(各市町1名(※3))

(※3) 当該市町に、応募者、適格者が無い場合は、それによりません。

(3) 募集期間 令和3年4月19日(月曜日)~5月7日(金曜日)

(4) 選考方法 講師・京都府により、書類審査・面接により選考

(5) 詳細・応募方法等

(6) 参考(令和2年度実施状況)

開校式 育苗実習

開校式 育苗実習

剪定実習 受講生園地巡回指導

剪定実習 受講生園地巡回指導

お問い合わせ

南丹広域振興局農林商工部 森づくり振興課

亀岡市荒塚町1-4-1

ファックス:0771-21-0118

nanshin-no-mori@pref.kyoto.lg.jp