トップページ > NetTV京都府 > 1ch.コマーシャル > 飲食時の『きょうとマナー』にご協力を!(京都府新型コロナ感染対策啓発動画 協力:第19回京都学生祭典実行委員会)

ここから本文です。

飲食時の『きょうとマナー』にご協力を!(京都府新型コロナ感染対策啓発動画 協力:第19回京都学生祭典実行委員会)

「飲食時の『きょうとマナー』」を普及するため、京都の学生の皆さん(第19回京都学生祭典実行委員会)にご協力いただき、同世代へ向けた啓発動画を作成しました。
学生の皆さんが京都学生祭典オリジナル創作おどり「京炎そでふれ」を踊りながら、『きょうとマナー』の5つの項目を紹介していますので、ご覧頂くと共に、飲食時の『きょうとマナー』にご協力よろしくお願いします。

◆『きょうとマナー』にご協力を!
・会話の時はマスクを着用!
・お店では、大声を出さないでください!
・適切なアクリル板や換気設備のあるお店で!
・食事前、退店時には手指消毒を!
・2時間、4人までを目安に!

新着動画

4月28日更新

仕事と育児の両立体験プログラムとは

「仕事と育児の両立体験プログラム」とは、学生の皆さんが企業インターンシップ実習後に、子育て中の社員の家庭で、子どもとの触れ合いや育児のお手伝いをし、両立の経験談を聞くことで、京都で育児をしながらキャリアを重ねていく具体的なイメージを抱いていただけるプログラムです。

4月26日更新

京都府「京の飲食」安全対策向上事業について

京都府では、飲食時における新型コロナウイルス感染リスク低減に向けた安全対策の向上を図るため、飲食店等のCO2濃度等のモニタリングを実施いたします。モニタリングにご協力いただける事業者の皆様へ、事業の概要をご説明いたします。

4月19日更新

エシカル消費のススメ

私たち一人ひとりが、人や社会、環境、地域のことまで考えて思いやりのある消費行動をとれば、小さな力の集まりが大きな力となって、世界の未来は変わります。私たちにできるエシカル消費について考えてみませんか?

2月15日更新

食品ロスを減らそう!~残さず おいしく いただきます!~

食品ロスを減らそう!~残さず おいしく いただきます!~

食品ロス削減に向けた啓発動画です。国内では、年間600万トン以上(1日1人当たりお茶碗1杯分に相当)のまだ食べられる食品が廃棄されています。
食品ロスを減らすために、「もったいない」を心がけ、食材は食べきれる量だけ購入するなど、できることから取り組んでみましょう!