トップページ > NetTV京都府 > 0ch.知事ムービートピックス > 令和3年8月20日 知事から府民の皆様へ

ここから本文です。

令和3年8月20日 知事から府民の皆様へ

現在、京都府全域で緊急事態措置を講じています。
感染が急拡大し、医療現場からは災害級の危機に直面しているとの切実な声があがっています。
府民の皆さまの生命と健康を守るため、医療提供体制の拡充に努めていますが、それを上回るペースで感染者が増えています。
この状況が続けば、脳卒中やがんなど、一般医療に影響が生じ、救える命も救えなくなります。
何としても、この感染拡大を抑え込むため、府民の皆様、事業者の皆様には、大変なご負担をお掛けいたしますが、何卒、ご理解とご協力を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

新着動画

10月1日更新

令和3年10月1日 知事から府民の皆様へ

皆様のご協力により、緊急事態宣言は解除されましたが、感染は今も続いています。
感染を徹底して抑え込むこと。そして感染予防を日常生活の一部とすることが何よりも重要です。
お酒を飲んで気が緩み、マスクをせずにおしゃべりする。こうした感染リスクのある行動が、たちまち感染拡大を招き、再び強い措置をお願いすることにつながってしまいます。
そうならないためにも、府民の皆さま、事業者の皆さまには、ご負担をお掛けしますが、人と人との接触機会を減らすことや、正しいマスクの着用など、慎重な行動を心からお願いします。

8月27日更新

関西4府県知事による緊急共同メッセージ

緊急事態宣言が発令されている4府県知事からのメッセージです。
不要不急の外出の自粛、府県をまたいだ移動を最小限に抑えるよう、改めてお願いします。

7月30日更新

令和3年7月30日 知事から府民の皆様へ

夏を迎え、人の往来がかなり増えたこと、また、変異株への置き換わりが進んでいることもあり、首都圏や関西圏でも感染が急拡大しています。
京都府においても、新規陽性者数が過去最多となるなど、患者数の増加に伴い、医療現場の状況は日に日に厳しさを増しており、政府において「まん延防止等重点措置区域」に京都府が追加されることとなりました。
これ以上の感染拡大を防止するためには、政府の基本的対処方針に沿って、京阪神が一体となって対策を講じる必要があります。
府民の皆様、事業者の皆様には、大きなご負担をお掛けしますが、何卒、ご理解とご協力を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

6月21日更新

令和3年6月21日 知事から府民の皆さまへ

現在、京都府に「まん延防止等重点措置」が適用されています。
新規陽性者数は第3波に比べ、下がりきっていません。また、変異株の脅威に直面するなど、コロナウイルスは身近に存在しています。
感染予防を忘れるほど、お酒を飲む。マスクをせずにおしゃべりする。そうした人が増えると、たちまち感染拡大を招き、再び強い措置をお願いすることになります。
そうならないためにも、府民の皆さま、事業者の皆さまには、ご負担をお掛けしますが、リバウンドを招かないという強い気持ちを持って、慎重な行動を心からお願いします。

お問い合わせ

知事直轄組織広報課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4075

koho@pref.kyoto.lg.jp