ここから本文です。

燃油価格高騰緊急対策の実施について

燃油価格高騰緊急対策について

施設園芸は、秋冬から春にかけて野菜・果樹・花きなどの供給に重要な役割を果たしていますが、近年、冬期加温に使用される燃油価格が高騰し、施設園芸農家の経営に大きな影響を与えています。

燃油価格高騰緊急対策は燃油価格の高騰の影響を受けにくい経営構造への転換を緊急的に進めるため、農林水産省の平成24年度補正予算において平成25年度末までとして実施されてきましたが、燃油価格が依然として高い水準で推移している状況を踏まえ、平成26事業年度末まで継続されることとなりました。

この度、平成26事業年度燃油価格高騰緊急対策の公募が下記のとおり開始されましたのでお知らせします。

事業内容

施設園芸の産地において省エネルギー推進に関する計画を策定し、当該計画で燃油使用量の15%以上の削減に取り組む産地に対して、以下の支援が行われます。

  1. 施設園芸省エネ設備のリース導入支援

    燃油消費量の削減効果が高いヒートポンプ、木質バイオマス利用加温設備、高保温性被覆資材、循環扇などの省エネルギー設備設備のリース導入を支援。
  2. 施設園芸セーフティネット構築の支援

    施設園芸用の燃油価格が一定基準以上に上昇した場合に補てん金を交付するセーフティネットの構築を支援。

燃油価格高騰緊急対策チラシ(PDF:1,232KB)

公募期間

平成26年3月20日(木曜日)~5月19日(月曜日)

平成26事業年度に応募する場合は平成26年5月19日(月曜日)までに必要書類を揃えて京都府農業再生協議会事務局(京都府農林水産部農産課)まで提出してください。

公募に必要な書類(PDF:136KB)

京都府農業再生協議会燃油価格高騰緊急対策業務方法書

京都府農業再生協議会燃油価格高騰緊急対策業務方法書(PDF:305KB)

別紙様式1号(WORD:186KB)別紙様式2号(WORD:163KB)別紙様式3号(WORD:79KB)別紙様式4~9号(EXCEL:103KB)別紙様式10号(WORD:41KB)別紙様式11号(WORD:50KB)別紙様式12号(WORD:111KB)別紙様式13号(WORD:103KB)別紙様式14号(WORD:39KB)別紙様式2号参考(チェックシート)(EXCEL:111KB)

 

<一般社団法人日本施設園芸協会の事業公募ホームページ>(外部リンク)

<農林水産省燃油価格高騰緊急対策ホームページ>
(外部リンク)

お問い合わせは、京都府の各広域振興局農林商工部企画調整室または京都府農林水産部農産課京野菜振興担当までお願いします。

お問い合わせ

農林水産部農産課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4974

nosan@pref.kyoto.lg.jp