ホーム > 府政情報 > 広報・情報公開等 > 報道発表資料 > 京都府テレワーク推進センターの設置について

ここから本文です。

京都府テレワーク推進センターの設置について

報道発表日:令和2年8月21日

商工労働観光部人材確保・労働政策課
075-414-5082

 京都府では、新型コロナウイルス感染症の影響によりテレワークに取り組む企業が増加する中、ICT環境整備や人事評価、社員のメンタルケア等、様々な要因により導入・定着に課題を抱える中小企業を支援するため、「京都府テレワーク推進センター」を設置いたします。
 また、9月1日(火曜日)の開所に合わせて、Web上でセンターの機能を知ることができるオンライン体験会と開所記念オンラインセミナーを実施いたしますので、お知らせします。

名称

 京都府テレワーク推進センター

京都府テレワーク推進センターの機能

  • ITコーディネーター及びテレワーク制度整備アドバイザー(社会保険労務士等)による、技術・法務両面でのワンストップ相談対応
    ※ 来所による対面相談の他、WEB会議システムを活用したオンライン相談にも対応
  • 中小企業の実情に合わせた適切なテレワークのコンサルティングと各補助制度等を組み合わせた導入支援
  • 展示・実演コーナーを設置し、テレワーク初心者の方でも課題に対応する手法を分かりやすく知ることができる「知って、体感して、相談できる」センター
  • テレワークの基礎知識や導入方法、労務管理、活用ツールの紹介など、多様なテーマでのセミナーを開催

開所日及び場所等

 開 所 日:令和2年9月1日(火曜日)
 場  所:京都経済センター3階(京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地)
 営業時間:平日 午前9時から午後5時(土曜、日曜、祝日は休業)


 (オンライン体験会・記念セミナー)
  日時:令和2年9月1日(火曜日)午前9時から10時
  出席者:京都府 副知事  山下 晃正
  セミナー講師:(株)パソナ 営業統括本部 リンクワークスタイル推進統括 湯田 健一郎
  セミナーテーマ:事業継続も働き方改革も実現する!事業力向上のためのテレワーク活用とは
  参加方法:事前登録が必要ですので、以下のアドレスに所属名・担当者名を登録下さい。参加に必要なURLをお送りいたします。
         登録先 人材確保・労働政策課(jinzairodo@pref.kyoto.lg.jp
         問い合せ 075-414-5082

参考 講師紹介 湯田 健一郎

講師

 組織戦略・BPO・CRMのコンサルティングに携わり、特にICTを活用した事業プロセス最適化の視点から、幅広い業界・企業を担当。(株)パソナにて、ICTを活用し、場所を問わず多様な人材の能力を活かすテレワークスタイル「LINK WORK (リンクワーク)」の推進を統括。
 テレワーク関連のコンサルティング、事業開発、サービス開発を数多く手がけ、政府、自治体の実証実験や推進事業にも多数従事。また、クラウドソーシング事業者の業界団体である一般社団法人クラウドソーシング協会の事務局長を務めるとともに、経済産業省の多様な働き方の実現に向けた研究会委員、厚生労働省の柔軟な働き方に関する検討会委員、雇用類似の働き方に関する検討会委員、及び仲介事業に関するルール検討委員会委員、総務省テレワークマネージャーを委嘱されるなど、近年の政府による働き方改革の推進施策に深く従事している。

お問い合わせ

商工労働観光部人材確保・労働政策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-5092

jinzairodo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?