トップページ > 産業・雇用 > 就職支援・職場環境・外国人人材 > 働く人に役立つ情報 > <労働者向け>新型コロナウイルス感染症に関する支援制度について

ここから本文です。

<労働者向け>新型コロナウイルス感染症に関する支援制度について

新型コロナに感染した方、濃厚接触者・感染が疑われる方、感染などにより小学校などを休む子どもの世話を保護者として行うことが必要となった方利用できる可能性のある支援制度について以下をご参照ください。

(令和4年7月時点)


画像をPDFで開く(PDF:451KB)

 

ご自身の状態に応じた支援制度をご確認ください。

 感染した方

業務に起因する感染のとき

労災保険を申請できる場合があります。

【労災保険に関するお問い合わせ先】

業務外で感染のとき

傷病手当金を申請できる場合があります。

傷病手当金については、加入している健康保険の保険者にお問い合わせください。

 濃厚接触者・感染が疑われる方

企業からの指示がない自主的な休業のとき

感染が判明した場合は、上記の「感染した方」をご確認ください。

企業からの指示を受けて休業のとき

企業から休業手当を受給(雇用調整助成金)

企業から休業手当が受けられない場合

企業に支給を求めてください。それでも支給されない場合は、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の対象となる場合があります。

【制度の詳細】

【お問い合わせ先】

  • 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター
    電話番号:0120-221-276

 感染などにより小学校などを休む子どもの世話を保護者として行うことが必要となった方

企業が有給(賃金全額支給)の休暇(労働基準法上の年次有給休暇を除く)を取得させた場合

企業から手当を受給(小学校休業等対応助成金)

【制度の詳細】

【支給要件の詳細等に関するお問い合わせ先】

  • 小学校休業等対応助成金・支援金コールセンター
    電話番号:0120-876-187

企業から手当が受けられない場合

企業に支給を求めてください。それでも支給されない場合は、小学校休業等対応助成金に関する特別相談窓口へご相談ください。新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の仕組みによる直接申請が可能となる場合があります。

【制度の詳細】

【お問い合わせ先】

  • 京都労働局雇用環境・均等室(小学校休業等対応助成金に関する特別相談窓口)
    電話番号:075-275-8087

参考

お問い合わせ

商工労働観光部労働政策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-5092

rodoseisaku@pref.kyoto.lg.jp