ホーム > 産業・しごと > 商工業 > 京都府の産業支援について > 餃子屋ミヤコパンダ(京都企業紹介)

ここから本文です。

餃子屋ミヤコパンダ(京都企業紹介)

知恵の経営元気印経営革新チャレンジ・バイの各認定等を受けた府内中小企業等を紹介するページです。

京都企業紹介(業種別) 京都企業紹介(五十音順) 京の食 フードボイス 京都府の産業支援情報

「コロナにまけるなー!ひきこもりセット」改め「巣ごもりセット」

KBS京都様、ありがとうございました。

KBS京都出演風景(令和2年3月27日、ものづくり振興課 丸山、足利)

 この日は、FOOD'S VOICE KYOTOの取組の一環として、「KBS京都」生放送「きらきん!(外部リンク)」番組内にて、直接PRする機会を頂戴いたしました。誠にありがとうございました。ぜひ、応援よろしくお願い申し上げます。

FMうじ様、ありがとうございました。

(令和2年3月25日、ものづくり振興課 足利)

FMうじ出演風景
番組パーソナリティの吉田なおさん(左)と、ミヤコパンダの池田さん(右)

この日は、FOOD’S VOICE KYOTOの取組の一環として、FMうじ(外部リンク)様にご協力いただき、ラジオ生放送で餃子屋ミヤコパンダ(外部リンク)(宇治市)の池田さんに直接PRしていただきました!(3月25日(水曜)放送「以心伝心888」の番組内、10時30分から約30分)

大型フードフェスの中止の影響で、既に作りかけていた「冷凍レモン餃子」8,000人前分は、なんと5日間で完売できたとのこと!良かったです!!!

しかし、まだ8,000人前分の、材料が届いてしまうため、まだまだ皆様のご協力を賜りたいのです。

ということで、引き続き、「コロナにまけるなー!ひきこもりセット」改め「巣ごもりセット」として、レモン、ホワイト、プレーンの人気3種類75個入りセット3,240円、それから人気のホワイトのみ(にんにく入り)、子ども向けのプレーンのみの販売も、!

FAX FMうじ

それにしても、FMうじ様、すごい!すぐに、「今から買に行きます」などといった、FAXやメールで応援が届き、急きょ、池田さん、再登板!!

素晴らしい機会をありがとうございました。

 

お問い合わせ先

 餃子屋ミヤコパンダ 電話番号0774-51-4088

 

「レモン餃子セール」&「「コロナにまけるなー!ひきこもりセット」

(令和2年3月21日、ものづくり振興課 足利)

 レモン餃子 店舗外観

 餃子屋ミヤコパンダ(外部リンク)(宇治市)の池田景店長にお話をおうかがいしました。

--FOOD’S VOICE KYOTO」への情報提供、ありがとうございます。「レモン餃子セール」というのは?

池田)ゴールデンウィークに予定されていた大型フードフェスが中止となり、冷凍レモン餃子、8,000人前を餃子を準備してしまっていたので、店頭、ネット販売とも30個1,080円(送料無料)にて販売することとしました。おかげ様でSNSでも拡散していただき、ガレージに臨時販売所を設けて対応させていただいているくらい、多くの方にお買い求めいただき助けていただいています!

レモン餃子セール 臨時販売所

--「ひきこもりセット」というのは?

池田)レモン、ホワイト、プレーンの人気3種類75個を、期間限定で3,240円でご提供するものです!

ひきこもりセット

--すごいですね。改めて貴店の特徴は?

池田)まず1つは「国産素材」にこだわっています。寒暖差の激しい京都の丹波高原で育ち、甘みがあって柔らかい肉質が特徴の「京丹波高原豚」の豚肉を使用。地元宇治で大切に育てられた野菜をはじめ、原材料はチーズ以外すべて国産です。餡も、化学調味料、保存料、着色料等不使用の完全無添加で仕上げています。また2つ目は、「南部鉄の鉄板」です。外国での評価が高まり、品薄となっている「南部鉄」の鉄板で焼き上げることで、おいしいばかりでなく、鉄分の補給もできます。そして3つ目は、「急速冷凍による熟成」です。野菜のエキスを極力残して、作りたてをマイナス30度に急速冷凍しています。しばらく時間を置くことで、味がなじんで美味しさが増しますよ。

--最後に、どうして「パンダ」なんですか?

池田)パンダが好きだからです!

--シンプルなお答え!(笑)

池田)パンダの色は白と黒で、店舗の色としては地味になっちゃうので、赤色の壁にしてみました!まもなく3周年です。応援よろしくお願いします!

店内

取材中も、女子のお客様もたくさんご来店!新発想のお店です。

 

セールの商品等の内容、価格、期間等については、随時変更があり得ますので、直接同店までお問い合わせください。

  • 企業名 餃子屋ミヤコパンダ
  • 所在地 宇治市宇治半白19-11
  • 電話番号 0774-51-4088

お問い合わせ

商工労働観光部ものづくり振興課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4842

monozukuri@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?