トップページ > 府政情報 > 広報・情報公開等 > 報道発表資料 > 令和3年度調理師関係功労者に対する厚生労働大臣表彰の決定について

ここから本文です。

令和3年度調理師関係功労者に対する厚生労働大臣表彰の決定について

報道発表日:令和3年11月22日

健康福祉部 生活衛生課

調理技術の発展及び調理師の資質向上に特に顕著な功績があった者に対し、京都府から推薦していた者が厚生労働大臣から表彰されることとなりましたので、お知らせします。

1被表彰者

 

区分 氏名
調理業務功労者 中埜 智史(なかの さとし)
調理業務功労者 板井 保(いたい たもつ)

 

(注)表彰基準

調理師の免許を有する者で、常に第一線に在って実際の調理業務に従事し、かつ指導的立場から調理技術の発展及び調理師の資質向上に特に顕著な功績を有する者(従事年数が20年以上、50歳以上)

2備考

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により表彰式は開催されません。

[参考]過去の調理師関係功労者厚生労働大臣表彰実績

令和2年度:1名

令和元年度:3名

平成30年度:2名

平成29年度:2名

平成28年度:1名

 

 

お問い合わせ

健康福祉部生活衛生課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4780

seikatsu@pref.kyoto.lg.jp