トップページ > 令和3年度動物愛護写真コンクール入選作品

ここから本文です。

令和3年度動物愛護写真コンクール入選作品

京都府と京都市では、動物愛護に対する理解と関心を深めていただくため、動物愛護週間(毎年9月20日から9月26日まで)の普及・啓発の一環として、「人と動物のふれあい」をテーマに「動物愛護写真コンクール」の作品を募集しております。今年度は221点もの応募がありました。平成29年度より、動物愛護センター保護動物の譲渡事業周知・促進を目的として譲渡動物特別賞を、また昨年度から、おうちでなかよし特別賞を設け、審査の結果、特選「ネエネエ 夕日きれいだね」をはじめとする入選作品10点が決定しましたので、お知らせします。

入選作品

特選

作品名:ネエネエ 夕日きれいだね
小北健一さんの作品(京丹後市在住)
女の子と犬の写真

審査講評:夕日を背景に、見つめ合う飼い主と犬。飼い主に触れる犬の前足を通じて、信頼する飼い主と犬の会話が交わされているようです。ゆったりとした時間が流れる中、人と犬の交流が表現されている心温まる作品です。

譲渡動物特別賞

作品名:勉強みまもりちゅう!
西田清春さんの作品(京都市伏見区在住)

女の子と犬の写真

審査講評:ちゃんと勉強できているかなと、女の子を見守る真剣な犬の様子が、微笑ましく感じられます。お利口に座って、新たな飼い主さんと幸せな時間を過ごしている様子が表現されている作品です。

おうちでなかよし特別賞

作品名:通じ合う?
齋藤洋介さんの作品(亀岡市在住)

男の子と猫の写真

審査講評:男の子の差し出した手に、そっと前足を添える猫の様子から、気持ちが通じ合っていることが伝わってきます。おうちで一緒に仲よしの時間を過ごしている一瞬が表現されており、男の子と猫がこれから、もっともっと仲よくなっていく未来が楽しみな作品です。

金賞

作品名:いつも一緒
井上信子さんの作品(京都市右京区在住)

男の子と猫の写真

銀賞(2作品)

作品名:やっと会えたね
南澤洋子さんの作品(京都市西京区在住)

飼い主の手と犬の写真

作品名:「パンくれ」「だーめ!笑」
大西乙輪さんの作品(京田辺市在住)

女の子と鳥の写真

銅賞(4作品)

  • 作品名:朝のお散歩
    荻野行正さんの作品(京都市西京区在住)
  • 作品名:みんなでギュッ!
    清水祐美さんの作品(木津川市在住)
  • 作品名:花の中で
    穐田茂樹さんの作品(福知山市在住)
  • 作品名:癒しの時間
    塩見一則さんの作品(綾部市在住)

入選作品全画像(敬称略)(PDF:2,332KB)

たくさんのご応募ありがとうございました

お問い合わせ

健康福祉部生活衛生課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4780

seikatsu@pref.kyoto.lg.jp