ここから本文です。

豊かな森を育てる府民税を延長します

 森林は、土砂災害の防止や水源のかん養など生活に欠かすことのできない役割を果たしています。この貴重な森林を将来にわたって守り育てていくため、豊かな森を育てる府民税を平成28年度に導入し、これまでの間、森林の整備・保全等の取組を進めてまいりました。

 このたび、森林災害防止対策を更に強化するため、課税期間を5年延長することとなりました。

 第2期(令和3年度~7年度)におきましては、森林の整備・保全を進め、災害に強い森づくりに重点的に取り組んでいくとともに、木材利用や森林の多様な重要性について理解を深める取組を推進していくこととしております。

 府民の皆様には、引き続き御理解と御協力をお願いします。

  豊かな森を育てる府民税の概要、事業実績はこちらのページをご覧ください。 

お問い合わせ

農林水産部森の保全推進課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-5010

morinohozen@pref.kyoto.lg.jp