ホーム > 府政情報 > 広報・情報公開等 > 報道発表資料 > 新型コロナウイルス感染症の影響により業況が悪化した中小企業者等へのセーフティネット保証5号の指定に伴う金融支援について

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症の影響により業況が悪化した中小企業者等へのセーフティネット保証5号の指定に伴う金融支援について

報道発表日:令和2年3月6日

新型コロナウイルス感染症対策本部
商工労働観光部中小企業総合支援課
075-366-4357

新型コロナウイルス感染症の影響により業況が悪化した中小企業者等へのセーフティネット保証5号の指定に伴う金融支援について 

新型コロナウイルス感染症の影響を受け業況が悪化した中小企業者等への資金繰り支援措置として、本日、国において、セーフティネット保証5号(不況業種関係)について、旅館・ホテル、食堂、レストラン、フィットネスクラブなど40業種が追加指定されることとなりました。対象となる方については、通常の保証枠2億8千万円と別枠で、2億8千万円の保証枠が付与されることとなりました。

厳しい経営状況におかれた中小企業者等の資金繰りを一層支援するため、先に創設した「新型コロナウイルス対応緊急資金」及び「災害対策緊急資金」と共に広く周知いただきますようお願いします。

 

<新型コロナウイルス対応緊急資金(セーフティネット保証5号)の追加指定>

追加指定業種

旅館・ホテル、食堂、レストラン、フィットネスクラブなど40業種

適用期間

令和2年3月6日~令和2年3月31日(※4月1日以降も指定業種の見直しをしつつ継続)

対象要件

以下の要件のいずれかを満たすことについて、市町村長の認定を受けた中小企業者等

(1)指定業種に属する事業を行っており、最近3か月間の売上高等が前年同期比5%以上減少の中小企業者。ただし、時限的な運用緩和として、2月以降直近3ヶ月の売上高が算出可能となるまでは、直近の売上高等の減少と売上高見込みを含む3ヶ月間の売上高等の減少でも可

(2)指定業種に属する事業を行っており、製品等原価のうち20%以上を占める原油等の仕入価格が20%以上上昇しているにもかかわらず、製品等価格に転嫁できていない中小企業者

お問い合わせ

商工労働観光部中小企業総合支援課
京都市下京区四条室町東入函谷鉾町78番地
電話番号:075-366-4357
ファックス:075-366-4365
chusyokigyo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?