ホーム > 暮らし・環境 > 食生活・消費生活 > 京都府消費生活安全センター くらしの情報ひろば > 過去に布団を購入した消費者をねらう悪質な訪問販売にご注意ください!

ここから本文です。

過去に布団を購入した消費者をねらう悪質な訪問販売にご注意ください!

京都府中北部で、大手布団販売業者から過去に布団を購入した消費者をねらったと思われる悪質な布団の訪問販売が発生しています!ご注意ください!

相談事例

  • 突然自宅を男が訪問し、有名な布団の販売業者(A社)の名前をあげて、「あなたが以前にA社で購入した布団はリース契約なので、残債がある」と言われた。
  • 確かに過去にA社の布団を購入したが、リース契約ではなかった。ローンも払い終わっていると主張したが、男は当時の契約書のコピーを見せ「判が押してある。なかったことにはできない」と言う。
  • それでも身に覚えがないので支払いを断ると、男が「支払わないなら訴える。半額にしてあげてもいい。今から銀行に連れて行ってあげる」と迫るので怖くなり、仕方なく半額を支払った。
  • 領収書を渡されたが、会社の連絡先や契約内容は書かれていなかった。また、後でA社に問い合わせると「リースはしていない」ということだった。

被害にあわないために

  • 業者が突然訪問してきたら、すぐにドアを開けずに、ドアホンかドア越しに会社名や訪問目的を尋ねましょう。
  • 契約をしたり、話を聞くつもりがない場合は、きっぱりと断りましょう。
  • 過去の契約についてよく分からなかったり、怪しいと思ったら、その場ですぐに支払わず、家族や消費生活センターにご相談ください。
  • しつこく居座られたり、怖い思いをしたら、110番に通報してください。

 ご相談先

  • 最寄りの消費生活センターの窓口
    (京都府の消費生活相談窓口http://www.pref.kyoto.jp/shohise/15400137.html
  • 消費者ホットライン「0570-064-370」(全国共通)
  • 警察 総合相談「#9110」(全国共通短縮ダイヤル)
      ※緊急の場合は「110番」に通報してください

お問い合わせ

府民環境部消費生活安全センター

京都市南区東九条下殿田町70 京都テルサ西館2階

ファックス:075-671-0016

kyo-shohisen@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?