ここから本文です。

PFI事業方式

事業方式は、運営期間中の施設を、公共か民間事業者のどちらが所有するかという視点で分類されます。

BOT方式

民間事業者が自ら資金調達を行い、施設を建設、所有した上で、事業期間にわたり、維持管理・運営を行います。事業終了時点で公共に施設の所有権を移転する方式です。

build(つくる)・operate(運営)・transfer(移転する)

BTO方式

民間事業者自らが資金調達を行い、施設を建設した後、施設の所有権を公共に移転し、施設の維持管理・運営を民間事業者が事業終了時点まで行う方式です。

build(つくる)・transfer(移転する)・operate(運営)

BOO方式

民間事業者が自ら資金調達を行い、施設を建設・所有し、事業期間にわたり、維持管理・運営を行います。事業期間終了時点で施設を解体・撤去する、もしくは保有し続けます。

build(つくる)・own(所有)・operate(運営)

お問い合わせ

総務部府有資産活用課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-5450

huyushisan@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?