トップページ > 府政情報 > 広報・情報公開等 > 報道発表資料 > 京都文化博物館 特別展示 京都文化プロジェクト 誓願寺門前図屏風 修理完了記念 「花ひらく町衆文化 ―近世京都のすがた」の開催について

ここから本文です。

京都文化博物館 特別展示 京都文化プロジェクト 誓願寺門前図屏風 修理完了記念 「花ひらく町衆文化 ―近世京都のすがた」の開催について

報道発表日:令和3年6月3日

文化スポーツ部 文化スポーツ施設課
075-414-4225

 京都文化博物館では令和3年6月5日(土)~7月25日(日)の期間、京都文化プロジェクト 誓願寺門前図屏風 修理完了記念「花ひらく町衆文化 - 近世京都のすがた」展を開催します。

 館が所蔵する岩佐又兵衛筆「誓願寺門前図屏風」は、国宝「洛中洛外図屏風」とともに、又兵衛作の都市風俗画の重要作例として認識されています。当該作品の解体修理を行い、このほど無事に完成を迎えることができました。

 本展はこの機会をとらえ、新たに修理が加えられた誓願寺門前図屏風とその関連資料を展示し、作品の新たな魅力に迫ります。併せて、この屏風が描かれた江戸時代の京都に焦点をあて、近世都市京都がいかに表象され、また都市に息づく人々はどのように文化を紡いできたのか、絵画、考古、古文書など豊富な資料で展観します。

1.会期

令和3年6月5日(土)~7月25日(日)

2.会場

京都文化博物館 4階展示室 (京都市中京区高倉三条上ル)

3.開室時間

午前10時~午後6時 ※金曜日は午後7時30分まで(入室はそれぞれ30分前まで)

4.休館日

月曜日

5.主催

京都府、京都文化博物館

6.入場料金

<当日券のみ> 一般・大高生1000円(800円)、高校生以下無料

*( )内は前売券/20名以上の団体料金

*障害者手帳等をご提示の方と付き添い1人までは無料。

*上記料金で3階・2階展示と3階フィルムシアターもご覧いただけます

(催事により有料の場合あり)

 

 

※新型コロナウイルス感染拡大予防のため、京都文化博物館では次の取組を行っています。

  • エントランスに設置されている、サーモグラフィーカメラ(体温センサー)により来館者自身
    の体温のご確認
  • 各所に手指消毒液の設置
  • 定期的な館内の清掃、消毒
  • 職員のマスク着用、手洗い、手指消毒の徹底、飛沫感染防止カウンターの設置 等

 

hanahiraku1hanahiraku2

 

 

詳しくは、京都文化博物館(外部リンク)をご覧下さい。

 

お問い合わせ

文化スポーツ部文化スポーツ施設課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4223

sposhisetsu@pref.kyoto.lg.jp