トップページ > 府政情報 > 府政運営・行財政改革 > 組織案内 > 組織で探す(部局別) > 農林水産部 水産課 > 平成30年度京都府水産研究成果・実践活動報告会を開催~水産業の振興と北部地域の活性化を目指して~

ここから本文です。

平成30年度京都府水産研究成果・実践活動報告会を開催~水産業の振興と北部地域の活性化を目指して~

報道発表日:平成30年10月24日

京都府農林水産技術センター海洋センター

京都府水産事務所

京都府では、水産の研究成果や漁業者の活動成果を報告し、水産関係者の知識の交流と活動意欲の向上を図るとともに、その成果の普及を通じて水産業と漁村の活性化に役立てるため、「平成30年度京都府水産研究成果・実践活動報告会」を開催します。

1、日時

平成30年11月16日(金曜日)午後1時30分から午後4時45分

2、場所

みやづ歴史の館2階「文化ホール」(宮津市字鶴賀2164)

3、内容

報告概要は発表概要資料(PDF:319KB)をご参照ください

<開会>[午後1時30分]

<研究成果報告>[午後1時45分から]

  • ムール貝の有効利用に向けて
  • ワンクリックで海況予測を表示!
  • アカガレイの活魚出荷を科学する
  • 宮津湾のナマコ資源管理の効果に迫る

<特別報告(漁業者活動)>[午後3時5分から]

(第23回(H29年度)全国青年・女性漁業者交流大会【農林水産大臣賞受賞課題】)

宮津湾におけるナマコ漁業と資源管理の取り組み

<漁業者の活動成果報告>[午後3時35分から]

  • 「丹後とり貝」生産の20年の歩み~生産安定化ブランド確立に取り組んで~
  • チャレンジこそが成長戦略!~株式会社鶴昇丸の多角経営への取り組み~

4、参加者

約200名(府内漁業者及び関係者、府立海洋高校生、海の民学舎生、流通販売業者及び観光関係者など)

5、主催

京都府、京都府漁業協同組合(協賛:京都府漁業士会)

<参考>

  • 本報告会は、海洋センターの研究成果報告会と漁業者の活動発表大会(府及び府漁協の共催)を統合し、隔年で開催しているものです。
  • 漁業者の活動成果報告は、今年度及び来年度の全国青年・女性漁業者交流大会で発表されます。
  • 今回の報告会では、研究成果や漁業者の活動等に関するパネル展示も実施します。

チラシ

お問い合わせ

農林水産部海洋センター

宮津市字小田宿野1029ー3

ファックス:0772-25-1532

ngc-kaiyo@pref.kyoto.lg.jp

農林水産部水産事務所

宮津市字小田宿野1029-3

ファックス:0772-25-1532

suisanjimusho@pref.kyoto.lg.jp