ここから本文です。

海洋センター等夏休み一般公開

報道発表日:令和元年6月26日

水産事務所
0772-25-0129

「海・魚わくわく体験」の参加者募集について

子供たちや府民の皆様に、京都の魅力ある海や魚、水産業への理解を深めていただくため、海洋センター等の水産関係機関が連携して「施設公開」を実施しています。
今年は、7月26日(金曜日)に、海洋調査船、漁業巡視艇の乗船体験、魚や貝、海藻等の研究体験などを行います。夏休みの自由研究のヒントも盛りだくさんとなっていますので、お知らせします。

1日時

令和元年7月26日(金曜日)午前10時から午後3時まで(小雨決行)

(受付は午前9時30分から)

2場所

宮津市字小田宿野1029-3(全て同一敷地内)

アクセス

京都府水産事務所、京都府農林水産技術センター海洋センター

京都府栽培漁業センター(公益財団法人京都府水産振興事業団)

国立研究開発法人水産研究・教育機構日本海区水産研究所宮津庁舎

3内容

(1)乗船体験※事前申込が必要(下記5を参照)

「平安丸」(183トン、海洋調査を行う大型調査船)または

「らくよう」(60トン、最新型の高速漁業巡視艇)に乗船。


(2)研究体験、業務紹介※事前申込不要

海藻おしばをつくろう

トリガイ、イワガキをさわってみよう

魚釣りゲームで海のルールを学ぼう

マダイの稚魚放流

チリメンモンスターをさがせ

魚の展示、クイズラリーなど

資料展示室も自由に見学できます。

4参加費

無料

5乗船体験の事前申込み方法

対象者・定員

小学生以上(小学3年生以下は、必ず保護者同伴)

「平安丸」:先着100名、「らくよう」:先着45名

募集期間

令和元年7月1日(月曜日)以降の平日(午前9時から午後5時)

定員になり次第、募集を締め切りますのでご了承ください。

申込方法

お電話(0772-25-0129)で京都府水産事務所海のにぎわい企画課までお申込みください。

 

らくようへいあんまるおしば

お問い合わせ

農林水産部水産事務所

宮津市字小田宿野1029-3

ファックス:0772-25-1532

suisanjimusho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?