トップページ > 府政情報 > 広報・情報公開等 > 報道発表資料 > 第26回全国青年・女性漁業者交流大会で舞鶴地区の漁業者グループ「美味星(おいすたぁ)」有志の会が水産庁長官賞を受賞!

ここから本文です。

第26回全国青年・女性漁業者交流大会で舞鶴地区の漁業者グループ「美味星(おいすたぁ)」有志の会が水産庁長官賞を受賞!

報道発表日:令和3年3月3日

京都府水産事務所
0772-25-3030

全国の青年・女性漁業者が日頃の研究・実践活動の成果を発表するとともに、参加者間の交流により知識や情報を共有することを目的に開催されている「第26回全国青年・女性漁業者交流大会」において、京都府大表の「美味星(おいすたぁ)」有志の会の取組が水産庁長官賞を受賞しましたのでお知らせします。

 

【受賞内容等】

 

1 課題名

 消費者の笑顔が原動力!! ~天然マガキ等活用 「カキ小屋 美味星(おいすたぁ)」の歩み~

 

2 受賞者

 

 「美味星(おいすたぁ)」有志の会 (発表者 北村(きたむら) 俊雄(としお)氏)

 

3 受賞

 

 水産庁長官賞

 

4 内容(詳細(PDF:144KB)

 

  • 地元に豊富にある天然マガキを有効活用し、平成26年1月からカキ小屋の取組を開始。
  • 利用者数は順調に増加し、海鮮バーベキューを追加した2年目以降はさらに利用客が増加。
  • 令和元年度には、農林水産省の「地産地消等優良活動表彰」において、近畿農政局長賞を受賞。
  • これらの成果を受けて、イガイなどの低利用資源の利用がはじまるとともに、府内で漁業者による「カキ小屋」が2地区で新たに開始。

 

参考(大会の概要)

 

  1. 開催日 令和3年3月2日(火曜日)
  2. 場所 ホテルグランドアーク半蔵門(東京都千代田区隼町)(府からはリモートにて参加発表) 
  3. 主催 全国漁業協同組合連合会(後援 農林水産省ほか)
  4. 表彰部門等

 

  • 大会は活動内容によって5部門に分かれて取組事例の発表(発表課題総数25)が行われ、北村氏は第3分科会「流通・消費拡大部門」で発表(発表課題数5)
  • 水産庁長官賞は農林水産大臣賞に次ぐ2番目の賞

お問い合わせ

農林水産部水産課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4939

suisan@pref.kyoto.lg.jp