トップページ > 子育て・健康・福祉 > 健康・医療 > 京都府がん情報ネット > ステキ女子のからだメンテプロジェクト

ここから本文です。

ステキ女子のからだメンテプロジェクト

京都府子宮頸がん検診啓発キャンペーン
20歳を過ぎたら「がん検診」デビューしましょう

CAUTION!
20歳から急増する「がん」があるの!みんなも知っておいて。

  • 20歳で「がん検診」?早くない?
  • まだ若いからガンになんてならないし
  • がんって、親世代がなる病気でしょ?

まだ若いから大丈夫、なんて油断していたら大間違い。

若い女性に特に気をつけて欲しい「がん」があるんです。

それは「子宮頸がん」。
20歳.以上の患者数が近年、急激に増加しています。

ポイント1 20歳から急増するのには理由があります!

「子宮頸がん」の原因となるのは、ヒトパピローマウイルス(HPV)への感染とされています。このHPVは、一度でも性交渉の経験があれば感染している可能性があります。

2018子宮頸がん

ポイント2 すべてにチェックがついたらぜひ検診へ!

感染しても、ほとんどの場合は一過性ですが、ごくまれに、免疫免疫力の低下などで長期間感染が持続すると、がんに至ることがあります。

20歳を過ぎた、性交渉経験のある女性には、ぜひ、「子宮頸がん検診」を受けてほしいです!

え!誰でもなる可能性があるの?

Step1
 「子宮頸がん」ってどんな病気かご存じですか?

「子宮頸がん」の位置
「子宮頸がん」の位置 イラスト

「子宮頸がん」とは、子宮頸部という子宮の入り口付近に発生する「がん」です。
自分ではなかなか気づきにくい「がん」です。
定期的に検診を受ければ、ごく早期の状態で発見できます。

進行した「子宮頸がん」の症状

  • 生理の時以外の出血
  • 性行為による出血
  • 茶褐色、黒褐色のおりものが増えるなど、おりものの異常
  • 足腰の痛み、血の混じった尿

早期のうちに治療すれば、90%以上が治癒※します。

「子宮頸がん」が進行してしまうと、子宮摘出手術が必要となる場合もあり出産できなくなることも・・・。
でも、早期のうちに治療すれば、子宮を摘出せずに治癒できることがわかっています。

※ここでいう「治る(=治癒)」とは、診断時からの5年相対生存率を指しています。相対生存率とは、がん以外の原因で亡くなる人の影響を除いた数値です。
(出典:全がん協加盟施設の生存率共同調査)

 

「子宮頸がん」の5年相対生存率

病期 5年相対生存率
早期発見した場合(I期) 93.5%
早期発見できなかった場合(IV期) 28.2%


全国がん(成人病)センター協議会の生存率共同調査
KapWeb(2021年11月集計)による

step2
 2年に1度の検診で早期発見を!

大きめの綿棒などで、子宮の入り口を軽くこすって細胞を採取

「子宮頸がん」の検査は、痛みはほとんどなく、時間も15分程度です。

「子宮頸がん」の検査は、子宮頸部の細胞を採取して異常がないかを確認します。痛みはほとんどなく、時間も15分程度です。

step3
 検診ってどこで受けたらいいの?

京都府内で「子宮頸がん」検診を実施している医療機関はこちら

京都市  
乙訓 向日市、長岡京市、大山崎町
山城北 宇治市、城陽市、八幡市、京田辺市、井手町、宇治田原町、久御山町
山城南 木津川市、笠置町、和束町、精華町、南山城村
南丹 亀岡市、南丹市、京丹波町
中丹西 福知山市
中丹東 舞鶴市、綾部市
丹後 宮津市、京丹後市、伊根町、与謝野町

お住まいの市町村からの補助利用で、自己負担無し~1500円※で受信できます。
※市町村により負担額が異なりますので、事前にご確認をお願いします。
※平成30年12月現在

 

自分の身体は自分で守らなくちゃね!近くの病院に行ってみようかな

まずは検診で、自分の身体をきちんと知ることが予防の第一歩!


協力:京都女子大学食物栄養学科 宮脇研究室

生活習慣病を専門とする宮脇教授(内科医師)のもと、予防医療など、食事・栄養と健康・持病の関連について研究。実際に健康診断・がん検診等を受診するなど、実践的に取組されています。

子宮頸がん検診啓発マンガについてはこちら
子宮頸がんワクチンについてはこちら

お問い合わせ

健康福祉部健康対策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-431-3970

kentai@pref.kyoto.lg.jp