丹後広域振興局

トップページ > 地域振興 > 丹後広域振興局 > 大手川の護岸を考えるワークショップ

ここから本文です。

大手川の護岸を考えるワークショップ

ワークショップ開催について

丹後土木事務所では大手川の改修事業を進めるにあたって、「宮津の歴史と自然を生かした安全で、心やすらぐ水辺づくり」を目標として、景観に配慮した護岸構造の検討や遊歩道の整備についてワークショップを開催し、参加者のみなさんと一緒に意見を出し合って検討しました。

「大手川の護岸を考えるワークショップ」としては平成18年7月9日開催の第3回で検討を終えました。今後、頂いたご意見を工事に生かしていきます。

第3回ワークショップ(平成18年7月9日開催)

第2回ワークショップ(平成18年5月21日開催)

第1回ワークショップ(平成18年3月19日開催)

検討区間

大手橋から中橋までの区間について検討を行いました。

護岸を考えるワークショップの検討区間を示す位置図です。

お問い合わせ先

災害対策室 ダイヤルイン電話 0772-22-3243 

お問い合わせ

丹後広域振興局建設部 丹後土木事務所

宮津市字吉原2586-2

ファックス:0772-22-3250

tanshin-do-tango@pref.kyoto.lg.jp