トップページ > 府政情報 > 府政運営・行財政改革 > 組織案内 > 組織で探す(部局別) > 商工労働観光部 経済交流課 > 第18回STSフォーラム「科学技術が拓く人間の未来」公開シンポジウム

ここから本文です。

第18回STSフォーラム「科学技術が拓く人間の未来」公開シンポジウム

第18回STSフォーラム公開シンポジウム

昨年に引き続き、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、第18回科学技術と人類の未来に関する国際フォーラム(STSフォーラムhttps://www.stsforum.org/kyoto2021/(外部リンク))は、10月2日(土曜日)から5日(火曜日)まで、国立京都国際会館をメインスタジオとして、オンラインで開催されます。フォーラムには世界各国から著名な科学者、政治家、企業家等が集まり、白熱した議論が展開されます。

このフォーラムに先駆け、府民の皆様を対象にした公開シンポジウムをオンラインで開催します。(参加無料)

ぜひご参加ください。

1 日時

令和3年10月2日(土曜日) 14時00分~16時40分

2 場所

オンライン開催(ZOOMウェビナー)

3 内容

基調講演1:『製薬企業におけるグローバル化:真のGlobal Pharma Innovatorを目指す』

 講師:高崎 渉(たかさき わたる)氏

 (第一三共株式会社 常務執行役員 研究開発本部長)

 第一三共株式会社は、2030年ビジョンとして「サステナブルな社会の発展に貢献する先進的グローバルヘルスケアカンパニー」を目指しています。がんに強みを持つ創薬企業として、多彩なモダリティ技術を用い先進的医薬品創出に取り組んでいます。研究開発における多様でシームレスな活動におけるグローバル人材の育成にも力を入れています。真のGlobal Pharma Innovatorを目指す弊社の現状および将来展望についてお話しいたします。

基調講演2: 『ワイヤレス人体センシングが拓くスマートなWith/Postコロナ社会』

 講師:阪本 卓也(さかもと たくや)氏

 (京都大学大学院工学研究科 准教授・科学技術振興機構 さきがけ研究者(兼任))

 ワイヤレス人体センシングは、センサーなどを身体に装着することなく、非接触で遠隔から人の位置・行動・ジェスチャー・呼吸・心拍・心理状態など多様な情報を計測することができるため、With/Postコロナ社会に求められる安心・安全と、次世代スマート社会に期待される快適性を両立するキーテクノロジーとして、世界的に熱い視線が注がれています。本講演では、ワイヤレス人体センシング技術の応用例を紹介し、同技術が可能にする新しい社会の姿についてお話しします。

4 定員

先着200名【要申込・参加無料】

5 申込方法

9月30日(木曜日)までに、入力フォーム(STSフォーラム公開シンポジウム2021申し込みフォーム(外部リンク))にてお申し込みください。

必要事項 : 参加者の氏名(ふりがな)、メールアドレス 他

問合せ先 : 京都府 経済交流課

  E-mail kob@pref.kyoto.lg.jp  電話 075-414-4840

6 主催

科学技術と人類の未来に関する国際フォーラム(STSフォーラム)支援京都実行委員会

(京都府、京都市、京都商工会議所、(公財)京都文化交流コンベンションビューロー)

7 後援

NPO法人STSフォーラム、(公財)京都高度技術研究所、(一社)京都経済同友会、(公財)関西文化学術研究都市推進機構、(公社)京都工業会、(一社)京都発明協会、(公財)京都産業21、京都リサーチパーク株式会社、(公財)大学コンソーシアム京都、京都大学(順不同)

 

8 添付資料 

お問い合わせ

商工労働観光部経済交流課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4870

kob@pref.kyoto.lg.jp