ここから本文です。

京のブランド産品(野菜2)

京壬生菜(壬生菜)

ブランド認証年度:平成3年度 出回り時期:一年中

みずなの自然交雑でできたもので葉がへらの形をしています

特有のピリッとした辛みと香りが特徴です

さっぱりとした風味で、和え物、炒め物、一夜漬けなどにも使われます

金時にんじん

ブランド認証年度:平成3年度 出回り時期:11月上旬~1月下旬

表面だけではなく、中まで真っ赤です

肉質がやわらかで、甘みがあり、煮炊きするとさらに引き立ちます

粕汁や正月の煮しめなど冬の料理の彩りとして欠かせません

 

くわい

ブランド認証年度:平成3年度 出回り時期:12月上旬~12月下旬

「良い芽がでますように」と縁起物として、おせち料理の煮物には欠かせない一品です

甘みと特有のほろ苦さが特徴です

煮物のほかスライスして揚げ物にしたり、鍋物にも適しています

やまのいも

ブランド認証年度:平成5年度 出回り時期:11月上旬~2月下旬

一般に「つくねいも」と呼ばれる丸いもの一種です

肉質がしまり、水分が少なくて、たいへん粘りが強いのが特徴です

すりおろしてとろろ汁にするほか、菓子原料としても使われます

紫ずきん

ブランド認証年度:平成8年度 出回り時期:9月上旬~10月下旬

丹波黒大豆から生まれた秋のえだまめです

粒が大きくコクがあり、甘みがたっぷりです

豆の薄皮が薄紫色で、頭巾のような形をしていることから名付けられました

京山科なす

ブランド認証年度:平成10年度 出回り時期:6月中旬~10月下旬

玉子を大きくしたような丸みのあるふっくらとしたなすです

肉質が緻密で、煮炊きしても型くずれしません

煮物、焼きなす、ぬか漬けなどに適しています

京こかぶ

ブランド認証年度:平成19年度 出回り時期:5月上旬~7月中旬、9月中旬~12月中旬

真っ白い肌、美しい形状のこかぶで、きめ細やかな肉質、精細な甘みがあります

京漬物やかぶら蒸しをはじめとした、京料理には欠かせない食材です

サラダでの生食など手軽に利用でき、葉の部分もおいしく食べることができます

聖護院かぶ

ブランド認証年度:平成19年度 出回り時期:11月中旬~2月下旬

約280年前、聖護院の農家が近江かぶから作り出しました

球形でどっしりとした大かぶで、きめ細やかで緻密な肉質、歯切れの良い食感が特徴

京漬物「千枚漬」に利用されるほか、かぶら蒸し、サラダでの生食など幅広く使用するとができます

京夏ずきん

ブランド認証年度:平成23年度 出回り時期:8月上旬~8月下旬

丹波黒大豆から生まれた夏のえだまめです

粒が大きくコクがあり、甘みがたっぷりで、もちもちした食感が楽しめます

ゆでた京夏ずきんは、豆ごはんやサラダ、かき揚げなどでも楽しめます

お問い合わせ

農林水産部流通・ブランド戦略課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4974

ryutsu-brand@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?