ここから本文です。

京のブランド産品(水産物)

丹後とり貝

ブランド認証年度:平成20年度 出回り時期:4月下旬~7月中旬

京都府独自の技術で、海に浮かべた筏で稚貝から1年間かけてじっくり育てられ、一般のとり貝に比べて一回り以上も大きくなります

肉厚でやわらかく、独特な甘みがあります

  • 湯通ししたものをお造りや酢の物にするほか、かるくあぶるなどしておいしく食べることができます

丹後ぐじ

ブランド認証年度:平成23年度 出回り時期:一年中

白身の魚で、淡泊で上品な甘さは京料理には欠かせない食材です

延縄漁法で漁獲され、漁体に直接素手で触らず、漁獲後の温度管理を徹底することで、鮮度を保っています

身がやわらかいことから、干物や味噌漬けに向いているほか、刺身、塩焼き、酒蒸し、から揚げなどでもおいしく食べることができます

お問い合わせ

農林水産部流通・ブランド戦略課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4974

ryutsu-brand@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?