ここから本文です。

みやこの逸品 京野菜 懐石料理

京懐石

懐石料理は、もともと茶道で茶を出す前に出される簡単な料理でした。茶道のメッカでもある京都では、さまざまに工夫が懲らされ、季節の香り、旬の食材が尊ばれました。和菓子職人を生み出したように茶道の探求心は、恵まれた風土に汗と技を限りなく活かす、京野菜職人や京料理人を育ててきました。

使われている野菜

<小鉢> じゅん菜
<八寸> 一寸豆
<吸物> 聖護院だいこん、おくら
<煮物> なす、菊菜、小芋
<焼物> ほうれん草(胡麻炒め)
<油物> 堀川ごぼう(きんぴら揚げ)
<香の物> 野菜の一夜漬け
<止め椀> 九条ねぎ、椎茸、金時にんじん


写真提供:「京料理 とりよね」 京都市西京区嵐山

お問い合わせ

農林水産部流通・ブランド戦略課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4968

ファックス:075-414-4974

ryutsu-brand@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?