ホーム > 産業・しごと > 農林水産業・農山漁村 > 京都府病害虫防除所 > 水稲いもち病発生予察システム(BLASTAM)の結果

ここから本文です。

水稲いもち病発生予察システム(BLASTAM)の結果

BLASTAM(ブラスタム)とは、アメダス気象データを基に水稲の重要病害であるいもち病菌の感染に好適な気象条件が、それぞれの観測地点で成立したかどうかを判定するコンピュータを利用した予察システムのことです。

表中の数字や印は下表のとおりです。

好適条件

最も感染に好適な気象条件が整った日

1から4

準好適条件

好適条件に続く感染に適した気象条件が整った日で、条件の違いにより1~4に分類される。

-

好適条件なし

 

判定不能

 

好適条件が現れた地点では、約1週間後に新しい病斑が確認されると言われています。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部京都府病害虫防除所

亀岡市余部町和久成9

ファックス:0771-23-6539

bojosho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?