ここから本文です。

道路台帳作成にも活用

1年当たりの平均的な経費・体制

例えば、市町村が単独で実施している道路区域確定業務を、地籍調査事業の官民境界等先行調査で行うと、市町村の事業費負担額が少なくなります。

(人口密度1万人/キロ平方メートル以上)進捗は、年0.3キロ平方メートル 兼任職員約2名が担当 (人口密度1万人/キロ平方メートル未満) 進捗は、年0.3キロ平方メートル 兼任職員約3名が担当

お問い合わせ

農林水産部農村振興課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-5039

noson@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?