ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府中丹広域振興局 > 企画調整室 > 【定員に達したため募集終了】「京都@中丹ジビエフォーラム」の参加者を募集します!~感じて、知って欲しい本当のジビエの魅力~

ここから本文です。

【定員に達したため募集終了】「京都@中丹ジビエフォーラム」の参加者を募集します!~感じて、知って欲しい本当のジビエの魅力~

【1月14日追記】
 好評につき、応募者数が定員に達したため、募集を終了します。たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございます。
 京都府中丹広域振興局では、捕獲された鹿や猪を資源として生かし、地域の活性化を図る「中丹ジビエ利活用プロジェクト」に取り組んでいます。 
 この度、広く消費者に対してジビエ料理の理解促進とその魅力をPRするため、下記のとおりフォーラムを開催します。
 皆様お誘い合わせの上、是非、御参加ください。

※「ジビエ」とは、フランス語で食材として捕獲された野生鳥獣のこと

1 日時

平成27年2月8日(日曜日)13時~15時40分まで(開場12時30分)

2 場所

ホテルロイヤルヒル福知山&スパ(福知山市字土師小字澤居山176番地)
金欄・銀欄の間

3 定員

120名(要申込、先着順)

4 参加費

無料

5 内容

(1)講演

『食べて見直そう、森とシカの関係』

  • 講師:横山真弓氏(兵庫県森林動物研究センター)

(2)パネルトーク

『感じて、知って欲しい本当のジビエの魅力』
【パネリスト】

  • 杉本敬三氏(フレンチレストラン ラ・フィネス)
  • 垣内忠正氏(京丹波自然工房(ジビエ猟師))
  • 西村直子氏(Nook's Kitchen)

【コーディネーター】

  • 横山真弓氏

(3)交流会&ジビエ料理試食会

杉本シェフとホテルロイヤルヒルの料理長による地元産の鹿肉を使ったジビエ料理をお楽しみいただきます。
(鹿肉のダブルコンソメ、赤ワイン煮込みなど4品を予定)

6 申込・問合せ先等

(1)申込方法

参加申し込み用紙に、お名前、ご連絡先、住所をご記入の上、郵送、FAX、E-mailにてお申し込みください。

申し込み用紙

(2)申込締切

平成27年1月30日(金曜日)

(3)申込先

京都府中丹広域振興局 農林商工部 企画調整室

フォーラム画像1-1(PDF:948KB) フォーラム画像2(PDF:817KB)

申込書のエクセルデータはこちら

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

中丹広域振興局農林商工部 企画調整室

舞鶴市字浜2020番地

電話番号:0773-62-2508 

ファックス:0773-62-2859

chushin-no-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?