ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府中丹広域振興局 > 地域づくり推進室 > ふるさとを守り育てよう!(さとボラ、農地・水、共援活動)

ここから本文です。

中丹広域振興局

ふるさとを守り育てよう!(さとボラ、農地・水、共援活動)

「ふるさと」を守り育てる活動を支援するページです。 

新着情報

ふるさと活性化情報

平成24年度情報

ふるさと保全活動
(中丹ふるさと再生推進事業)


   さとボラin古屋(綾部)    ふるさと発見隊in長谷(舞鶴)

農と環境を守る地域協働活動支援事業
(農地・水・環境保全向上対策)

ふるさと共援活動支援事業


松尾地区:ワークショップ    ゴボウ掘り体験

大原地区:検討会        大原大祭 

  •  ふるさと共援活動とは
     京都府内の農村は、安心・安全な食の供給はもちろんのこと、歴史ある地域資源や、豊かな自然環境を提供しています。
     しかし、北・中部を中心に、過疎化・高齢化が急速に進み、農地・山林などの維持管理や冠婚葬祭などの地域共同活動を住民の力だけで進めることが難しくなり、将来に向けて不安を抱かれている集落が増加しています。
     そこで、農村集落が大学、企業、NPO団体(共援者)など都市部の力を得て、地域づくりを進めるため、「ふるさと共援組織」を設立して、農村集落の再生の取組を進めるものです。
  • 支援内容
    ○集落側に対する外部協力者(共援者)の紹介
    ○連携活動経費の助成
      【ふるさと共援活動支援事業の概要】
        ・実施主体:ふるさと共援組織
               (集落と集落の協力者が協定を結んで設立)
        ・事業概要
         (1)共援組織活動支援事業(3年間の継続活動)
            集落の再生計画づくり
            企業等に対する共援組織への誘致活動
            共援組織が行う各種取組の準備や実施など
         (2)共援組織実践展開事業
            集落再生のために展開する実践活動事業
             (ソフト事業)特産品の試作、PR・販売促進活動など
          ふるさと共援活動リーフレット(PDF:2,513KB)
          ふるさと共援活動による集落活性化イメージ(PDF:283KB)
     
  • 管内活動地区紹介
     舞鶴市松尾集落(PDF:431KB)(平成20年度取組開始)
     福知山市三和町大原集落(PDF:656KB)(平成21年度取組開始)
  • 管内の活動報告
  • リンク
     舞鶴市松尾集落(外部リンク)
      (松尾集落住民と京都大学の協働により開設されました。)
     福知山市大原集落(外部リンク)
       (大原集落住民と佛教大学の協働により開設されました。)                                   

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

中丹広域振興局農林商工部 地域づくり推進室

舞鶴市字浜2020番地

電話番号:0773-62-2505

ファックス:0773-62-2859

chushin-no-chiiki@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?