ホーム > 暮らし・環境 > 環境・自然・動植物 > 京都府のエネルギー政策 > 京都府はHEMS機器を設置して省エネする府民のみなさんを応援します。(HEMSの補助金について)

ここから本文です。

京都府はHEMS機器を設置して省エネする府民のみなさんを応援します。(HEMSの補助金について)

京都府では、省エネ・節電やそれを通じたエネルギーコスト削減を支援するために、個人住宅へのHEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)の導入に対して補助事業を実施しますので、お知らせします。

HEMSとは...

Home Energy Management Systemの略で、エネルギーの利用状況を「見える化」し、対応している家電などをネットワークを通じて制御することができる機能もあり、家庭の省エネを簡単にできるようにするためのシステムです。

1.対象者

  • 自らが居住する京都府内に所在する住宅において、指定する対象HEMS機器を新たに購入し取得する個人。
  • 対象HEMS機器が設置された住宅を新たに設置する個人。
  • 府税に滞納がない者。
  • 京都府インターネット環境家計簿に登録しデータを継続的に入力する者、または所定の用紙にデータを記入し提出する者。
  • 過去に府民ネガワット発電推進事業補助金の交付を受けたことのない世帯の者。

2.補助対象機器

  • 未使用品であること。(中古品は対象外)
  • HEMS機器については、以下の要件をすべて満たすこと。

1.エネルギーの使用状況が見える化ができる。

2.省エネに資する制御機能が搭載されている。

3.データの蓄積ができる。

4.省エネ情報の提供機能を有している。

  • 住宅の電力消費量等が「見える化」され、かつ家電制御の能力のある機器で、個人が設置したものであること。
  • 当補助金の交付要綱施工日以降に契約し、住民票と同じ住所の住宅もしくは機器設置後3ヶ月以内に住民票を移転する住所の住宅へ設置した機器であること。

3.補助金額

  • HEMS機器の購入費用のみ。(設置に伴う工事費等は補助対象外)
  • 補助対象経費(税抜)の2分の1以内
  • 上限4万円

4.受付期間

  • 予約申込受付期間 令和元年5月14日~令和2年2月14日
  • 交付申請受付期間 令和元年5月14日~令和2年3月10日

    (注※)平成31年4月1日以降に契約して、設置したものが対象です。
    (注※)申請(予約含む)の合計額が予算額に達した場合、予約・申請受付期間であっても申請の受付を終了します。

5.申請・お問い合わせ先

事務局:京都府地球温暖化防止活動推進センター(補助金窓口)

所在地 〒604-8417 京都市中京区西ノ京内畑町41番地3

TEL:075-803-1129 FAX:075-803-1130

e-mail:hems@kcfca.or.jp

 

お問い合わせ

府民環境部エネルギー政策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4705

energy@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?