トップページ > 暮らし・環境・人権 > 環境・自然・動植物 > 京都府のエネルギー政策 > 初期費用0円で太陽光パネルを設置しませんか?【住宅用】~京都府の導入支援制度がスタート!~

ここから本文です。

初期費用0円で太陽光パネルを設置しませんか?【住宅用】~京都府の導入支援制度がスタート!~

京都府では、2050年温室効果ガス排出量実質ゼロを目指し、住宅への太陽光発電の導入拡大に取り組んでいます。

この度、住宅所有者の初期費用が不要で、契約期間中はメンテナンス費不要や電気代がお得になるなどのメリットがある導入モデル「0円ソーラー」(注)を促進するための支援制度を開始しますので、お知らせします。

(注)「0円ソーラー」とは

0円ソーラー事業者(太陽光発電設備設置事業者)が太陽光発電設備を設置し、住宅所有者から月々の電気代、設備リース代の徴収や余剰電力の売電収入などを得ることができる双方にメリットがある契約形態。

 

0円ソーラーのメリット

初期費用ゼロ

初期費用は、0円ソーラー事業者が負担し電気代等で回収するため初期費用ゼロで設置できます。

契約期間終了後に原則無償譲渡

契約期間終了後は太陽光パネルが原則無償譲渡され、発電した電気も全て自由に利用できます。

契約期間中メンテナンス不要

契約期間中は0円ソーラー事業者に太陽光発電設備の所有権があるため、基本的にメンテナンスは0円ソーラー事業者が行います。

電気代がお得になる

太陽光発電設備で発電した電気は再エネ賦課金(2021年度は3.36円/kwh)がかからないので、その分電気代がお得になります。

CO2ゼロで環境にやさしい

太陽光発電設備で発電した電気はCO2ゼロの再エネ電気です。環境にやさしい電気を使うことができます。

停電時に電気が使用できる

太陽光発電設備が発電している間は、停電時非常用電源として活用できます。

*蓄電池があれば、発電時以外でも利用が可能です。

最大10万円相当額の導入支援

  • 府内事業者による施工など一定の要件を満たした0円ソーラープランにより、太陽光発電設備を導入した府民に対して最大10万円相当額を0円ソーラー事業者から還元(事業者へは府から補助。予算の上限に達し次第終了)
  • 還元方法は以下の3通り(0円ソーラー事業者のプランによって異なります。)
  1. 現金交付
  2. 月々の電気料金から定額割引
  3. 月々のリース料金から定額割引

PPA

0円ソーラー導入をお考えの方は

京都0円ソーラープラットフォームで申込み

オンラインポータルサイト「京都0円ソーラープラットフォーム」において、還元対象の0円ソーラープランを紹介しております。

契約プランによって還元内容が異なるため、内容をご確認いただき、ご自身に合ったプランを選択してください。

京都0円ソーラープラットフォーム https://kyoto-pv-platform.jp/QRコード

<申込みの流れ>

① 0円ソーラープランを選びます
② 0円ソーラー事業者へ見積もりを依頼します
③ 電力消費状況等から、0円ソーラー事業者が設置案を作って提案します
④ 設置案の内容を確認し、具体的に設置を検討するか判断します

⑤ 0円ソーラー事業者が現地調査で屋根の状態や設置可能面積等を調べ、詳細見積を行います

⑥ 詳細見積を見て、契約するか判断します
⑦ 0円ソーラー事業者と契約し、太陽光パネルが設置されます
注※契約は0円ソーラー事業者と住宅所有者で直接行っていただき、個々の契約に京都府が責任を負うものではありません。

0円ソーラー事業者の方へ

京都0円ソーラープラットフォームに契約プランを登録しませんか?

当プラットフォームにおいて府民の方に紹介する0円ソーラー契約プランを随時募集しています。

登録をお考えの事業者の方は、以下のURLから登録申請方法をご確認いただき、申請書を提出してください。

<京都0円ソーラープラットフォームへの契約プラン登録方法>

 

住宅用プランについて要件を満たす場合は、補助金制度を活用することができます。

お問い合わせ

府民環境部エネルギー政策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4705

energy@pref.kyoto.lg.jp