ホーム > 暮らし・環境 > 環境・自然・動植物 > 京都府のエネルギー政策 > 太陽光発電設備の長期安定的な活用を目指して

ここから本文です。

太陽光発電設備の長期安定的な活用を目指して

FIT制度の開始以降、再生可能エネルギーの普及が急速に進んでいますが、近年、大型化する台風などによる太陽光パネルの飛散事故等が顕在化しており、飛散したパネルによる住宅や車両の損壊被害も発生しています。周辺環境へのリスクが顕在化する中、安全確保に対する社会的な要請が高まっています。

太陽光発電設備の保守点検は、こうした事故の未然防止や設備の長寿命化の観点から重要な取組です。長期安定的な信頼ある太陽光発電の実現のために、将来を見据えた適切なメンテナンスを実施しましょう。

「太陽光発電設備のメンテナンスを心がけましょう」(YouTubeチャンネル)

太陽光発電設備の保守点検を呼びかけるショートムービーをYouTubeに掲載しています。是非ご覧下さい。

太陽光発電設備の保守点検を呼びかけるショートムービーをYouTubeに掲載しています

https://www.youtube.com/watch?v=05LkdpaiILc&feature=youtu.be(外部リンク)

令和2年度「太陽光発電設備の長期安定電源化促進事業補助金」

京都府では、ICT分野(IoT、AI、ビッグデータ等)の先端テクノロジーを活用した太陽光発電設備の長期安定化(長寿命化、パフォーマンス向上、高度な異常予兆検知等)に資する製品開発又は実証事業を支援しています。

執行団体:一般社団法人京都知恵産業の森

受付期間:2020年5月8日~6月26日

太陽光発電設備の長期安定電源化促進事業補助金(外部リンク)

家庭用太陽光発電設備の保守点検パンフレット

家庭用太陽光発電設備の保守点検の法規定、メリット、頻度の目安等をまとめたパンフレットを作成しました。適切なメンテナンスを通して、長く、安全にご使用ください。

太陽光パネルの点検はされていますか?(パンフレット)(PDF:2,983KB)

家庭用太陽光発電設備の保守点検実態調査結果

京都府内の太陽光発電設備の設置世帯を対象に保守点検の実施実態について調査しました。

保守点検実態調査結果(PDF:686KB)

京都府太陽光発電保守点検データベース

京都府では、長期にわたり、安定的な発電を継続的にサポートできる体制を構築するため、太陽光発電保守点検事業者のデータベースを作成しました。

データベースでは、太陽光発電設備の保守点検を行う事業者の方々の連絡先や営業区域等の情報を掲載しておりますので、太陽光発電設備の保守点検事業者をお探しの時には、ぜひご活用ください。

https://www.pref.kyoto.jp/energy/pv_databese.html

台風シーズン前の太陽光発電設備の点検のお願い

2019年の台風15号や19号等では、太陽光パネル等が水没したり飛散したりする事案が多数発生しました。

こうした被害の再発を防止するため、経済産業省では、台風期前までに、設置者各々の責任において、太陽光パネルの飛散等による被害防止のための万全な対策を実施するよう呼びかけています。

「事業用太陽電池発電設備に対する台風期前の点検強化の周知依頼について」及び「一般用太陽電池発電設備に対する台風期前の点検に係る周知について」(経済産業省ホームページ)(外部リンク)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

府民環境部エネルギー政策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4705

energy@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?