ここから本文です。

中山間ふるさと保全基金活動

中山間ふるさと保全基金とは

水と土と人のネットワークづくりに向けて

あなたのふるさとありますか?
心のふるさとありますか?
私達は守ろうとしています。
育てようとしています。
私達の活動を知ってください。
参加してください。

日本から村がなくなる、こんなことを言っても誰も信じないでしょう。
農村から人が去り、生活を営む空間(水路・道路・農地)が守られなくては、私達が戻る「ふるさと」がなくなってしまいます。
このことは、農村の持つ様々な役割が失われていくことにつながります。
そこで、京都府では平成6年3月に農村の生活空間(水路・道路・農地)を守るための『京都府中山間ふるさと保全基金』を設置しました。

この基金を活用しながら、府民の方々に中山間地域の現状を知ってもらい、都市の人達の協力も得ながら、水路、道路、農地を守り、育てる活動を行っていきたいと考えています。

農村に魅力を感じる人達が集まり、農村住民の方々と一緒になってふるさとを守り育てる、農村ボランティア活動など、あなたも『新・田舎人』になって基金活動に参加してみませんか。

 

 

お問い合わせ

農林水産部農村振興課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-5039

noson@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?