ここから本文です。

大河内山荘修理現場見学会

(有)大河内山荘様、美山茅葺(株)様の御協力により、大河内山荘で修理現場見学会を開催しました。「文化財を守り伝える京都府基金」に御寄附をいただいた皆様を御招待し、合計20名の方に御参加いただきました。

1 日時

平成30年2月25日(日曜日)13時~15時

2 場所

大河内山荘(京都市右京区嵯峨小倉山田淵山町8)

3 概要

まず最初に、大河内山荘の成り立ちについて、職員の方より御説明をいただきました。

大乗閣から京都市街を望む続いて、昨年度に皆様からの御寄附により修理された国登録有形文化財「大乗閣」の内部を見学いただき、建設当時の姿がよみがえった文化財を間近に御覧いただきました。

(写真)大乗閣から京都市街地方面の眺望
※大乗閣は通常は非公開です。

 

 

 

滴水庵修理現場見学の様子続いて、皆様からの御寄附により現在修理中の国登録有形文化財「滴水庵」の屋根修理現場に上がっていただき、修理工事施工業者である美山茅葺(株)の職人の方より文化財の特徴や修理方法等について説明をいただきました。

(写真)屋根修理現場で職人の説明を聞く寄附者の皆様

 

 

 

 文化財見学の前後には、嵐山を借景とした回遊式庭園を、設計者である往年の時代劇スター大河内傳次郎の意図など詳しく説明いただきながら見学いただきました。

今回内部を見学させていただいた「大乗閣」「滴水庵」の2棟の文化財は、いずれも普段は非公開となっています。参加いただいた皆様からは、貴重な体験ができたと大変喜んでいただくことができました。

お問い合わせ

文化スポーツ部文教課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4523

bunkyo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?