ホーム > 健康・福祉・人権 > 健康・医療 > 京都府緩和ケア研修のご案内(平成28年度)

ここから本文です。

京都府緩和ケア研修のご案内(平成28年度)

 がん対策基本法の成立を受け、疼痛等の緩和を目的とする医療が早期から適切に行われることが社会的に要請されています。

 京都府においても、がん診療連携拠点病院等が中心となり、厚生労働省の指針に従い、緩和ケアの研修を実施しています。

研修会に関するお知らせ(重要)

「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会の開催指針(平成27年2月10日付け健発0120第8号厚生労働省健康局長通知)に基づき、京都府緩和ケア研修実施要領を改正しました(ページの末尾に記載しています)

厚生労働省より、旧指針の単位は平成27年度末まで有効とされていますので、旧指針で一部受講された医療従事者は平成27年度中に全て修了するようお願いします。

研修会に関するお知らせ

平成22年度から、1回の研修会で一括受講できない場合,単位(研修区分)ごとに受講することも可能になりました。(ただし、単位の有効期限は2年間です。)

※旧指針の単位は平成27年度末まで有効

医療従事者の皆様におかれましては、緩和ケアに係る知識をより一層深めていただくために、是非ご参加いただきますよう、お願いいたします。

会場と日程 

京都大学医学部附属病院 (外部リンク)

(1回目)
平成28年4月 9日(土曜)   研修区分 A,B
平成28年4月10日(日曜)   研修区分 C,D

(2回目)
平成28年9月3日(土曜)   研修区分 A,B
平成28年9月4日(日曜)    研修区分 C,D

(3回目)
平成28年11月19日(土曜)   研修区分 A,B
平成28年11月20日(日曜)   研修区分 C,D

(4回目)
平成29年2月18日(土曜)   研修区分 A,B
平成29年2月19日(日曜)    研修区分 C,D

京都府立医科大学附属病院(外部リンク)

(1回目)
平成28年4月29日(金曜) 研修区分 A,B  
平成28年4月30日(土曜) 研修区分 C,D
 
(2回目)
平成28年8月27日(土曜) 研修区分 A,B
平成28年8月28日(日曜) 研修区分 C,D

独立行政法人国立病院機構舞鶴医療センター(外部リンク)

平成28年5月29日(日曜) 研修区分 A,B
平成28年6月5日(日曜) 研修区分 C,D

市立福知山市民病院(外部リンク)

平成28年6月11日(土曜)  研修区分 A,B
平成28年6月12日(日曜)   研修区分 C,D

社会福祉法人京都社会事業財団京都桂病院(外部リンク)

平成28年9月4日(日曜)  研修区分 A,B
平成28年9月11日(日曜)  研修区分 C,D

独立行政法人国立病院機構京都医療センター(外部リンク)

(1回目)
平成28年10月29日(土曜) 研修区分 A,B
平成28年10月30日(日曜) 研修区分 C,D

京都府立医科大学附属北部医療センター(外部リンク)

平成28年11月26日(土曜) 研修区分 A,B
平成28年12月3日(土曜) 研修区分 C,D

京都市立病院 (外部リンク)

平成29年1月28日(土曜) 研修区分 A,B
平成29年1月29日(日曜) 研修区分 C,D

 京都山城総合医療センター(外部リンク)

平成29年2月4日(土曜) 研修区分 A,D
平成29年2月5日(日曜) 研修区分 B,C

京都第一赤十字病院(外部リンク)

平成29年2月25日(土曜) 研修区分 A,B
平成29年2月26日(日曜) 研修区分 C,D

独立行政法人国立病院機構舞鶴医療センター(外部リンク)

平成28年5月29日(日曜)研修区分 A,B
平成28年6月  5日(日曜)研修区分 C,D

京都第二赤十字病院(外部リンク)

平成28年10月15日(土曜)研修区分 A,B
平成28年10月16日(日曜)研修区分 C,D 

京都岡本記念病院(外部リンク)宇治徳洲会病院(外部リンク)

平成29年1月14日(土曜)研修区分 A,B
平成29年1月15日(日曜)研修区分 C,D

公立南丹病院(外部リンク)

平成28年11月12日(土曜)研修区分 A,B
平成28年11月13日(日曜)研修区分 C,D

対象者

  • 京都府内の医療機関・薬局・訪問看護ステーション等に勤務している医師、薬剤師、看護師等 医療従事者

内 容

  • 講義・ワークショップ・ロールプレイ等
    (がん性疼痛などの身体症状及び精神症状の緩和ケア、コミュニケーション技術 他)

受講方法

  • 開催内容の詳細や申込方法等は,開催施設にご確認ください。
  • 「緩和ケア研修会」は,単位型研修会ですので,修了するためには「緩和ケア研修会標準プログラム」のすべての単位(研修区分A~D)を受講する必要があります。

修了証書

 厚生労働省より、旧指針の単位は平成27年度末まで有効とされていますので、旧指針で一部受講された医療従事者は平成27年度中に全て修了するようお願いします。

  • 本研修会は、「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会の開催指針」(平成27年2月10日付け健発0120第8号厚生労働省健康局長通知)に基づくもので、すべての単位(研修区分A~D)を取得したことが確認された受講者には,医師については厚生労働省健康局長と京都府知事の連名による修了証書、その他の職種については、京都府知事による修了証書を交付します。
  • 京都府内の上記の病院を受講すれば単位を取得することができます。
  • 年度中に全てを取得しなくても、次年度に持ち越すことができます。
  • ただし、単位の有効期限は2年間です。2年を超えて残りの単位を取得しても、修了証書は発行されないのでご注意ください。(例えば、平成22年5月15日にA、Bを受講した方は、平成24年5月14日までにC,Dを受講すれば修了証書が発行されますが、平成24年5月15日以降にC,Dを受講した場合、再度2年以内にA,Bを受講しなければ、修了証書は発行されません。)

参考資料

 京都府緩和ケア研修会実施要項(H27.12.17改正)(PDF:82KB)


  別表 京都府緩和ケア研修会標準プログラム・単位表(新開催指針対応)(PDF:98KB)

    様式第1号      確認依頼書(WORD:28KB) ※H27.12.17改正
    様式第1号 別添1 緩和ケア研修会の実施担当者の所属、氏名及び経歴(WORD:39KB) 
    様式第1号 別添2 緩和ケア研修会進行表(EXCEL:31KB) 
    様式第2号      確認結果通知書(WORD:25KB) 
    様式第3号      緩和ケア研修会実施報告書(WORD:25KB) 
    様式第3号 別添1 緩和ケア研修会進行表(EXCEL:31KB) 
    様式第3号 別添2 参加者名簿(医師)(WORD:64KB)  ※H27.12.17改正
   様式第3号 別添3 参加者名簿(医師以外)(WORD:62KB) ※H27.12.17改正
    様式第4号       修了証書(医師)(WORD:30KB) 
   様式第5号       修了証書(医師以外)(WORD:25KB)

  

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部健康対策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4742

ファックス:075-431-3970

kentai@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?