ホーム > 京都の魅力・観光 > 世界遺産(世界文化遺産) 古都京都の文化財 > 世界遺産(世界文化遺産) 高山寺(こうざんじ)

ここから本文です。

世界遺産(世界文化遺産) 高山寺(こうざんじ)

写真:表参道 写真:鳥獣戯画

名称

高山寺(こうざんじ)

所在地・アクセス

郵便番号:616-8295
京都市右京区梅ヶ畑栂尾町(とがのおちょう)(JRバス「栂ノ尾(とがのお)」下車徒歩5分)
地図

さらに詳しい地図情報を見る(府・市町村共同統合型地理情報システム)(外部リンク)

成り立ち

13世紀初めに明恵上人が再建した寺院。栂尾山(とがおやま)にあり、後鳥羽上皇から「日出先照高山之寺」の勅願を得たことで知られる。

見所

楓の古木が茂り、森閑とした境内は国の史跡に指定されており、紅葉の名所として知られる。 栄西禅師が中国から持ち帰った茶種を開祖・明恵上人が植えたという日本最古の茶園の伝承がある。石水院(国宝)は、明恵上人の住居跡と伝えられており、こけら葺の簡素なたたずまいで、鎌倉時代の住宅建築をしのばせる。
国宝鳥獣人物戯画、明恵上人像など数多くの貴重な美術工芸品を所有することでも有名。

お問い合わせ先

電話:075-861-4204

お問い合わせ

観光等のお問い合わせは、それぞれの寺社等へお願いいたします。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?