ホーム > 京都の魅力・観光 > 世界遺産(世界文化遺産) 古都京都の文化財 > 世界遺産(世界文化遺産) 西芳寺(苔寺)

ここから本文です。

世界遺産(世界文化遺産) 西芳寺(苔寺)

 写真:庭園

名称

西芳寺(さいほうじ):苔寺(こけでら)

所在地・アクセス等

郵便番号:615-8286
京都市西京区松尾神ヶ谷町(じんがたにちょう)(京都バス「苔寺」下車すぐ)
電話:075-391-3631
地図
さらに詳しい地図情報を見る(府・市町村共同統合型地理情報システム)(外部リンク)

成り立ち

奈良時代、行基の開創と伝えられる古刹で、暦応2年(1339年)に造園にすぐれた夢窓国師が復興した。

見所

約120種の苔が境内を覆い、緑のじゅうたんを敷きつめたような美しさから苔寺とも呼ばれる。
庭園(史跡・特別名勝)は、上下二段構え。上の枯山水と、下は池泉回遊式で黄金池は「心」の字を描いている。
庭園内の茶室・湘南亭は、重要文化財に指定されている。

お問い合わせ先

電話:075-391-3631

拝観に当たっては、事前にお申込みが必要です
(お申込み方法はこちらをご覧ください。【京都府観光連盟】)(外部リンク)
その他詳細については、西芳寺へ直接お問い合せください。

お問い合わせ

観光等のお問い合わせは、それぞれの寺社等へお願いいたします。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?